MENU
カテゴリー
おすすめサービス
\ 楽天ポイント最大9倍! / 詳細を見る

【2023-24】ASローマのフォーメーション・スタメン・選手メンバーを詳しく解説!

ASローマは、イタリアのセリエAに所属するチームです。

イタリアの名門として知られており、かつては元日本代表の中田英寿も所属していました。

当時は三浦知良に続く2人目のセリエA日本人選手で、世界の名門へ移籍したことから大変話題になりましたね。

2000/01シーズンを最後にリーグ優勝からは遠ざかっていますが、セリエAでは安定して上位争いをしており、長年強さを維持しています。

そこで今回は、強さの秘訣を解剖すべくASローマのフォーメーション・スタメン・選手メンバーについて詳しく解説していきます。

それでは見ていきましょう!

目次

ASローマとは

概要内容
クラブ名アッソチアツィオーネ・スポルティーバ・ローマ
設立年1927年
ホームタウンローマ
スタジアムスタディオ・オリンピコ
収容人数73,000人
クラブの愛称ジャッロロッソ(黄と赤)
ラ・マジカ(魔術師)
監督ジョゼ・モウリーニョ
メインスポンサージタラ(米ブロックチェーン企業)
ニューバランス(スポーツメーカー・ユニフォーム提供)
国内獲得タイトルセリエA:3回
コッパ・イタリア:9回
スーペルコッパ・イタリアーナ:2回
国際獲得タイトルUEFAヨーロッパカンファレンスリーグ:1回
インターシティーズ・フェアーズカップ:1回
アングロ・イタリアン・カップ:1回
平均年齢26.5歳

ASローマは、イタリア・ローマを本拠地とする世界屈指の強豪サッカークラブです。

ローマのチームカラーは黄と赤で、黄赤にちなんでファンからはジャッロロッソと呼ばれています。

ライバルは同じローマをホームタウンに持つSSラツィオで、ローマダービーはローマの人々にとって特別な試合となっています。

現在の監督は名将ジョゼ・モウリーニョで、チェルシーやインテル、レアル・マドリードなど超一流クラブを渡り歩いた後、2021年からASローマで指揮を執り始めました。

過去に在籍した選手を遡ると、エリック・カントナ、フランチェスコ・トッティ、ダニエレ・デ・ロッシなど多くの有名選手を輩出しており、世界的に見ても多くのファンから今も支持を得ています。

2018/19シーズン以降チャンピオンズリーグ出場権すらも逃す状況が続いていますが、インテルやミラン同様チームの復活を期待されています。

「トッティ」という選手はサッカー通でなくとも一度は耳にしたことがあるかもしれませんね!

【2023-24】ASローマ 選手メンバー一覧

スクロールできます
ポジション背番号選手名国籍生年月日身長・体重前所属昨シーズン成績(所属チーム)市場価値備考
GK1ルイ・パトリシオポルトガル1988年2月15日190cm・84kgウルヴァーハンプトン35試合・0得点5.00m€
(約8億円)
GK99ミル・スビラーセルビア1999年8月27日189cm・82kgベンフィカB3試合・0得点1.50m€
(約2億円)
GK63ピエトロ・ボエルイタリア2002年5月12日193cm・80kgASローマユース0試合・0得点150k€
(約2千万円)
CB5エバン・エヌディカフランス1999年8月20日192cm・80kgフランクフルト30試合・1得点
(フランクフルト)
28.00m€
(約44億円)
新加入
CB23ジャンルカ・マンチーニイタリア1996年4月17日190cm・77kgアタランタBC35試合・1得点18.00m€
(約28億円)
CB14ディエゴ・ジョレンテスペイン1993年8月16日186cm・75kgリーズ9試合・0得点12.00m€
(約19億円)
CB6クリス・スモーリングイングランド1989年11月22日194cm・81kgマンチェスター・ユナイテッドFC32試合・3得点8.00m€
(約13億円)
CB24マラシュ・クンブラアルバニア2000年2月8日191cm・78kgエラス・ヴェローナ7試合・0得点8.00m€
(約13億円)
RSB43ラスムス・クリステンセンデンマーク1997年7月11日187cm・75kgリーズ26試合・3得点
(リーズ)
10.00m€
(約16億円)
新加入
RSB19ゼキ・チェリクトルコ1997年2月17日180cm・78kgリール24試合・0得点10.00m€
(約16億円)
RSB2リック・カルスドルプオランダ1995年2月11日184cm・80kgフェイエノールト13試合・0得点7.00m€
(約11億円)
LSB37レオナルド・スピナッツォーライタリア1993年3月25日186cm・75kgユベントス26試合・1得点10.00m€
(約16億円)
CM4ブライアン・クリスタンテイタリア1995年3月3日186cm・80kgアタランタBC36試合・1得点20.00m€
(約32億円)
CM22フセム・アワールアルジェリア1998年6月30日175cm・70kgリヨン16試合・1得点
(リヨン)
13.00m€
(約21億円)
新加入
CM20レナト・サンチェスポルトガル1997年8月18日176cm・70kgパリ・サンジェルマン23試合・2得点
(パリ・サンジェルマン)
15.00m€
(約24億円)
新加入
CM16レアンドロ・パレデスアルゼンチン1994年6月29日180cm・75kgユベントス25試合・1得点
(ユベントス)
12.00m€
(約19億円)
新加入
CM52エドアルド・ボーヴェイタリア2002年5月16日179cm・65kgASローマユース22試合・1得点10.00m€
(約16億円)
LM59ニコラ・ザレフスキポーランド2002年1月23日175cm・62kgASローマユース33試合・2得点20.00m€
(約32億円)
AM7ロレンツォ・ペッレグリーニイタリア1996年6月19日186cm・77kgUSサッスオーロ・カルチョ32試合・4得点35.00m€
(約55億円)
キャプテン
LW92ステファン・エル・シャーラウィイタリア1992年10月27日178cm・72kg上海申花足球倶楽部29試合・7得点5.00m€
(約8億円)
CF90ロメル・ルカクベルギー1993年5月13日190cm・90kgインテル25試合・10得点
(インテル)
40.00m€
(約63億円)
新加入
CF9テイミー・エイブラハムイングランド1997年10月2日190cm・80kgチェルシーFC38試合・8得点40.00m€
(約63億円)
CF21パウロ・ディバラアルゼンチン1993年11月15日177cm・75kgユベントスFC25試合・12得点30.00m€
(約47億円)
CF17サルダル・アズムンイラン1995年1月1日186cm・78kgレバークーゼン23試合・4得点
(レバークーゼン)
12.00m€
(約19億円)
新加入
CF11アンドレア・ベロッティイタリア1993年12月20日181cm・84kgトリノFC31試合・0得点8.00m€
(約13億円)
【2022-23】ASローマ 選手メンバー一覧
スクロールできます
ポジション背番号選手名国籍生年月日身長・体重前所属昨シーズン成績(所属チーム)市場価値備考
GK1ルイ・パトリシオポルトガル1988年2月15日190cm・84kgウルヴァーハンプトン38試合・0得点5.00m€
(約7億円)
GK99ミル・スビラーセルビア1999年8月27日189cm・82kgベンフィカB0試合・0得点
(ベンフィカ)
1.80m€
(約2.5億円)
新加入
GK63ピエトロ・ボエルイタリア2002年5月12日193cm・80kgASローマユース0試合・0得点150k€
(約2千万円)
DF3ロジェール・イバニェスブラジル1998年11月23日185cm・73kgアタランタBC34試合・3得点30.00m€
(約45億円)
DF23ジャンルカ・マンチーニイタリア1996年4月17日190cm・77kgアタランタBC33試合・0得点18.00m€
(約27億円)
DF24マラシュ・クンブラアルバニア2000年2月8日191cm・78kgエラス・ヴェローナ17試合・0得点9.00m€
(約13億円)
DF14ディエゴ・ジョレンテスペイン1993年8月16日186cm・75kgリーズ28試合・3得点
(リーズ)
12.00m€
(約18億円)
新加入
DF6クリス・スモーリングイングランド1989年11月22日194cm・81kgマンチェスター・ユナイテッドFC27試合・3得点8.00m€
(約12億円)
DF28ウィリアム・ビアンダフランス2000年4月30日185cm・82kgナンシー24試合・1得点
(ナンシー)
300k€
(約4千万円)
復帰
DF19ゼキ・チェリクトルコ1997年2月17日180cm・78kgリール32試合・2得点
(リール)
5.00m€
(約7億円)
新加入
DF2リック・カルスドルプオランダ1995年2月11日184cm・80kgフェイエノールト36試合・0得点10.00m€
(約15億円)
DF37レオナルド・スピナッツォーライタリア1993年3月25日186cm・75kgユベントス3試合・0得点15.00m€
(約22億円)
MF4ブライアン・クリスタンテイタリア1995年3月3日186cm・80kgアタランタBC34試合・2得点20.00m€
(約30億円)
MF25ジョルジニオ・ヴァイナルダムオランダ1990年11月11日175cm・74kgパリ・サンジェルマンFC31試合・1得点
(パリ・サンジェルマン)
12.00m€
(約18億円)
新加入
MF20マディ・カマラギニア1997年2月28日182cm・75kgオリンピアコスFC28試合・0得点
(オリンピアコス)
11.00m€
(約16億円)
新加入
MF8ネマニャ・マティッチセルビア1988年8月1日194cm・85kgマンチェスター・ユナイテッドFC23試合・0得点
(マンチェスター・ユナイテッド)
5.00m€
(約7億円)
新加入
MF55エブリマ・ダルボエガンビア2001年6月6日176cm・69kgASローマユース1試合・0得点4.00m€
(約6億円)
MF52エドアルド・ボーヴェイタリア2002年5月16日179cm・65kgASローマユース11試合・1得点3.00m€
(約4億円)
MF68ベンヤミン・タヒロビッチスウェーデン2003年3月3日193cm・-kgヴァーサルンド0試合・0得点1.00m€
(約1.5億円)
MF59ニコラ・ザレフスキポーランド2002年1月23日164cm・60kgASローマユース16試合・0得点15.00m€
(約22億円)
MF7ロレンツォ・ペッレグリーニイタリア1996年6月19日186cm・77kgUSサッスオーロ・カルチョ28試合・9得点35.00m€
(約52億円)
キャプテン
MF62クリスティアン・ヴォルパートイタリア2003年11月15日187cm・75kgASローマユース3試合・1得点3.00m€
(約4億円)
MFアンテ・チョリッチクロアチア1997年4月14日176cm・75kgFCチューリッヒ21試合・1得点
(チューリッヒ)
400k€
(約6千万円)
復帰
FW18オラ・ソルバッケンノルウェー1998年9月7日186cm・79kgボデ・グリムト26試合・6得点
(ボデ/グリムト)
3.50m€
(約5億円)
新加入
FW92ステファン・エル・シャーラウィイタリア1992年10月27日178cm・72kg上海申花足球倶楽部27試合・3得点5.00m€
(約7億円)
FW21パウロ・ディバラアルゼンチン1993年11月15日177cm・75kgユベントスFC29試合・10得点
(ユベントス)
30.00m€
(約45億円)
新加入
FW9テイミー・エイブラハムイングランド1997年10月2日190cm・80kgチェルシーFC37試合・17得点45.00m€
(約69億円)
FW11アンドレア・ベロッティイタリア1993年12月20日181cm・84kgトリノFC22試合・8得点
(トリノ)
9.00m€
(約13億円)
新加入

ASローマには、古代エジプトの王を意味する「ファラオーネ」の愛称で親しまれているエル・シャーラウィが在籍しています。

エル・シャーラウィは元々ACミランの選手で、ミランの至宝とも言われていました。

昨シーズンはパウロ・ディバラが加入していますが、ディバラもユベントスの至宝として長くチームに在籍すると思われていました。

しかし、どちらの選手もワンクラブマンになることなく、ローマへ移籍しています。

ASローマはユベントスやミラン、インテルと並ぶとやや劣る印象がありますが、エル・シャーラウィやディバラなどタレントは揃っているのですね。

今シーズンから新加入の選手情報

ポジション選手名移籍クラブ
DFエバン・エヌディカフランクフルト
DFラスムス・クリステンセンリーズ
MFフセム・アワールリヨン
MFレナト・サンチェスパリ・サンジェルマン
FWサルダル・アズムンレバークーゼン
FWロメル・ルカクインテル

今シーズンは、センターバックと左サイドバックをマルチにこなせる、即戦力ディフェンダーのエバン・エヌディカを獲得しています。

2人目はパリ・サンジェルマンから加入したレナト・サンチェスですが、18歳からポルトガル代表として活躍している逸材です。

代表デビュー当時のインパクトは強烈でしたが、その後はビッグクラブを渡り歩くもなかなか思うような活躍ができていません。

すでに26歳と中堅ですが、ローマで活躍することはできるのでしょうか。

3人目はリヨンから加入したフセム・アワールですが、ナポリやアーセナルへの移籍噂がもっぱら流れていました。

しかし、実力者のアワールは7年リヨンで過ごした後、ローマへの移籍を決断しています。

レナト・サンチェスにフセム・アワールなど、面白いメンバーが揃っていますね。

冬シーズンの加入選手情報

ポジション選手名移籍クラブ
DFディーン・ハイセンユベントス
DFアンへリーニョガラタサライ
MFトンマーゾ・バルダンツィエンポリ

オフシーズンで退団した選手情報

ポジション選手名移籍クラブ
DFウィリアム・ビアンダ未定
DFロジェール・イバニェスアル・アハリ
MFジョルジニオ・ヴァイナルダムパリ・サンジェルマン
MFネマニャ・マティッチレンヌ
MFマディ・カマラオリンピアコス
MFエブリマ・ダルボエLASKリンツ
MFベンヤミン・タヒロビッチアヤックス
MFクリスティアン・ヴォルパートサッスオーロ
MFアンテ・チョリッチ未定
FWオラ・ソルバッケンオリンピアコス

リバプールで5シーズン主力として活躍したジョルジニオ・ヴァイナルダムですが、ローマでは怪我の影響もあり思ったほどの活躍は見せられませんでした。

その他にも経験豊富なベテランMFのネマニャ・マティッチが、レンヌへと移籍しています。

マティッチはマンチェスター・ユナイテッド時代の恩師であるジョゼ・モウリーニョと再タッグを組み、公式戦50試合に出場しましたが、1年でローマを退団しました。

マティッチは昨季フル稼働の活躍でしたが、年齢的な問題もあり移籍しています。

冬シーズンの放出選手情報

ポジション選手名移籍クラブ
DFマラシュ・クンブラサッスオーロ
FWアンドレア・ベロッティフィオレンティーナ

ASローマの基本戦術 フォーメーションについて

ASローマのフォーメーションは、3-4-2-1もしくは3-5-2で構成されています。

守備時にはサイドハーフが下がり、5バックで強固な守備を見せます。

主な攻撃パターンは2つあり、

  • 相手サイドバックの背後のスペースを突く崩し
  • 縦パスからの中央突破

が挙げられます。

サイドハーフがいることにより相手のサイドバックが対応せざるを得ないため、必然的に相手サイドバックの裏が空きます。

空いたところに、ディバラやアワールといった選手がサイドに流れ、外から崩していきます。

相手のサイドバックを前線へ釣り出すため、あえてサイドハーフは裏へ走らないように徹底していますね。

縦パスからの中央突破は、フォーメーションからしても中央の配置が厚くなっていることもあり、その優位性を活かした戦術となっています。

中央の縦パスから前進するサッカーは、モウリーニョ監督が得意とする戦術にもなっています。

モウリーニョ監督のベースとなる堅守速攻が冴え渡っています!

ASローマ 2023-24のキープレーヤー

2023-24シーズンのASローマのキープレイヤーを2名ご紹介します。

パウロ・ディバラ|アルゼンチン代表

プロフィール

生年月日:1993年11月15日
身長/体重:177cm・75kg
ポジション:FW
利き足:左
国籍:アルゼンチン
クラブ歴:インスティトゥート→パレルモ→ユベントス→ASローマ
22/23シーズン成績:25試合・12得点・6アシスト
推定市場価格:30.00m€(約47億円)

パウロ・ディバラは今シーズンからの新加入選手ですが、ASローマの攻撃的な戦術では中心選手として、重要な役割を担っています。

同じアルゼンチン代表のリオネル・メッシを彷彿とさせる細かなボールタッチで相手を翻弄し、正確なコントロールショットも魅力です。

ローマでは初年度から2桁得点を記録しており、今後にも期待がかかります。

ユベントスの至宝は、ローマの至宝となれるのか、今後に期待ですね!

ロレンツォ・ペッレグリーニ|イタリア代表

https://www.youtube.com/watch?v=FqE_9TS3Q3E
プロフィール

生年月日:1996年6月19日
身長/体重:186cm・77kg
ポジション:MF
利き足:右
国籍:イタリア
クラブ歴:ASローマ→USサッスオーロ・カルチョ→ASローマ
22/23シーズン成績:32試合・4得点・5アシスト
推定市場価格:35.00m€(約55億円)

ロレンツォ・ペッレグリーニは各年代で代表としてプレーしており、9歳からローマに所属しているロマニスタです。

現在はローマのキャプテンとして、チームをけん引しています。

ミッドフィルダーとして巧みなボールタッチと創造性で多数のチャンスを作り出し、チームを常に助けています。

ASローマのレジェンドであるトッティ氏も、ペッレグリーニは道徳的な資質を持っており、リーダーとしてとても期待していると話しています。

ペッレグリーニは非常に謙虚で歴も長いため、ローマのファンから愛されています。

ASローマのユニフォーム 2023-24 購入方法

ASローマを応援するべくユニフォームを購入したい!方は、KAMOなどの専門のショップや楽天・Amazonなどでも購入が可能です!

ユニフォームを着て一緒に応援しましょう!

まとめ

いかがでしたか。

今回は、ASローマのフォーメーション・スタメン・選手メンバーについて詳しく解説してきました。

モウリーニョ体制となり多くのファンが期待しているはずですので、2000/01シーズン以来の優勝を目指して頑張ってほしいですね。

かつては中田英寿さんも所属していたため、ローマには頑張ってほしいところです!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

サッカー経験10年・海外サッカー観戦歴14年の「guna」です。名前からお察しの方もいると思いますが、海外サッカーではプレミアリーグのアーセナルを応援しています。(アーセナルファンの名称がグーナー)
主にはプレミアリーグの試合を観戦しておりますが、長年のサッカー好きが高じて、3年前よりスポーツライターとして活動しております。「スポログ!」を通じて、スポーツへの関心や挑戦のきっかけになれれば嬉しいです。

目次