MENU
カテゴリー
おすすめサービス
\ 楽天ポイント最大11倍! / 詳細を見る

MLB(メジャーリーグ)の観戦チケット買い方おすすめ7選!実際の購入手順を紹介

「MLB(メジャーリーグ)の試合を観戦してみたい!」
「ドジャースや大谷翔平選手の観戦チケットはどこで購入できるの?」
「MLB(メジャーリーグ)チケットの実際の購入手順を知りたい」

今回はこのような声に応えていきます。

世界最高クラスの野球リーグは、アメリカのMLB(メジャーリーグ)。大谷翔平選手など日本人選手も多く活躍しており、野球ファンなら一度は現地で観戦してみたいですよね。

しかし海外の野球チケットはどうやって買えば良いのか、普段と違うことばかりで上手くいくのか不安ですよね。そこで今回は、MLB(メジャーリーグ)の観戦チケットについて、購入方法を詳しく解説していきます。

海外の野球チケットでも手順を知れば安全に買えますよ!

目次

MLB(メジャーリーグ)の観戦チケット 買い方・購入サイト7選

MLB(メジャーリーグ)の観戦チケットは、主に7つのサイトから購入可能です。

MLB(メジャーリーグ)
観戦チケットサイト
特徴・値段について
①Sports Events 365
(スポーツイベント365)
※チケット代行業者
値段が良心的で一般の方でも購入できる
シンプルで操作性が良い
②KKday(ケーケーデイ)
※旅行代理店業者
日本円で決済できる
アプリの操作性が良い
③Klook(クルック)
※旅行代理店業者
日本円で決済できる
アプリの操作性が良い
④ワールドスポーツコミュニティ
(海外スポーツチケット手配サイト)
※チケット代行業者
プランが複数あり、一般の方でも購入できる
日本企業が運営
⑤マルコポーロチケット
(海外イベントチケット代行予約購入専門)
※チケット代行業者
プランが複数あり、一般の方でも購入できる
日本企業が運営
⑥JTB
※旅行代理店業者
パッケージ商品が買える
日本語完全対応
⑦各MLBチームの公式サイトユーザー登録が必要
日本語対応しておらず、分かりにくい
MLBチケットサイトの選び方
  • 公式サイト・公式チケット販売サイト・代行業者・旅行代理店業者から選ぶこと
  • 転売禁止のチケットを扱っていないこと
  • 良心的な価格で販売されているサイトから選ぶこと
  • 返金保証があるサイトから選ぶこと
  • キャンセル規定を記載しているサイトから選ぶこと
  • チケットを受け取りやすいサイトから選ぶこと

※チケット転売サイトについては本記事から外しております。

それぞれの購入方法を詳しく解説していきますね!

①Sports Events 365 (スポーツイベント365)

出典:Sports Events 365
運営企業Sports Events 365 ltd.
(キプロスのレメソス)
言語日本語
値段普通
特徴値段が良心的で一般の方でも購入できる
ジェネラルセールのチケットを購入可能
購入できる
海外野球
MLB(メジャーリーグベースボール)
購入できる
その他海外スポーツ
プレミアリーグ観戦チケット
ラ・リーガ観戦チケット
セリエA観戦チケット
ブンデスリーガ観戦チケット
リーグアン観戦チケット
UEFAチャンピオンズリーグ観戦チケット
UEFAヨーロッパリーグ観戦チケット など
NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)
NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)
全豪オープン
全仏オープン
全英オープン(ウィンブルドン)
全米オープン
NHL(アイスホッケー)
NFL(アメリカンフットボール)など
※海外ライブコンサートも購入可

Sports Events 365 (スポーツイベント365)は、スポーツの試合や音楽コンサートなどの観戦チケットを正規の販売サイトから利用者の代わりにチケットを購入するサービスです。

チケット購入で終わらず現地で確実に試合を観戦できるようサポートが充実しているのが特徴で、2人分予約する時に隣の席を確保できる並列席保証や手配保証などの特約もつけられます。

海外サイトなので日本円での支払いは対応していませんが、日本語でのカスタマーサポートがあるのでいざというときにも安心して購入できます。

MLB(メジャーリーグ)のチケットが買えるほか、海外サッカーは主要リーグと大会が網羅されておりバスケットボールやフットボールなどのチケットも購入できます。

特にアメリカンスポーツに強いサイトなのでMLB以外のチケットも見てみたい方におすすめです。また、チケットを比較的安く買えるという点でもメリットのあるサイトです。

初めてMLB(メジャーリーグ)のチケットを購入するなら、まずはこのサイトがおすすめです。

②KKday(ケーケーデイ)

出典:KKday
運営企業株式会社KKDAY JAPAN
台湾創業
言語日本語
値段普通
特徴日本円で決済できる
アプリの操作性が良い
購入できる
海外野球
MLB(メジャーリーグベースボール)
購入できる
その他海外スポーツ
プレミアリーグ観戦チケット
UEFAチャンピオンズリーグ観戦チケット
NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)
NFL(アメリカンフットボール)
など

KKday(ケーケーデイ)とは、台湾に本社を置く会社で、旅行に関わるアクティビティや現地ツアーなどをオンラインで購入できます。2024年シーズンからMLB(メジャーリーグ)の試合チケットの販売を開始しました。

日本にも支社があり、日本円で決済できることや日本語でのカスタマーサポートがあることがメリットです。海外ツアーに強いため、航空機の予約や宿泊先の確保など、初めて海外で野球観戦する人にも心強いサービスです。

アプリの操作性が良く、速度も充分なので心配せずにMLB(メジャーリーグ)のチケットを購入できます。チケットは電子式でスマホに届くので郵送を待ったり現地で交換したりする手間がなく、管理もスムーズです。

③Klook(クルック)

出典:Klook
運営企業Klook Travel Technology 合同会社
香港創業
言語日本語
値段普通
特徴日本円で決済できる
アプリの操作性が良い
購入できる
海外野球
MLB(メジャーリーグベースボール)
購入できる
その他海外スポーツ
プレミアリーグ観戦チケット
UEFAチャンピオンズリーグ観戦チケット
など

Klook(クルック)とは香港創業の世界をリードする旅先体験の予約プラットフォームです 。

アトラクション、ツアー、移動サービス、グルメ、特別な体験を日本国内、アジアを中心に幅広く提供しています。

2024年シーズンからMLB(メジャーリーグ)の試合チケットの販売を開始しました。

日本にも支社があり、日本円で決済できることや日本語でのカスタマーサポートがあることがメリットです。海外ツアーに強いため、初めて海外で野球観戦する人にも心強いサービスです。

④ワールドスポーツコミュニティ (海外スポーツチケット手配サイト)

出典:ワールドスポーツコミュニティ
運営企業ワールドスポーツコミュニティ株式会社
(愛知県)
言語日本語
値段普通
特徴プランが複数あり、一般の方でも購入できる
ジェネラルセールのチケットを購入可能
購入できる
海外野球
MLB(メジャーリーグベースボール)
購入できる
その他海外スポーツ
プレミアリーグ観戦チケット
ラ・リーガ観戦チケット
セリエA観戦チケット
ブンデスリーガ観戦チケット
リーグアン観戦チケット
UEFAチャンピオンズリーグ観戦チケット
UEFAヨーロッパリーグ観戦チケット
NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)
NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)
全豪オープン
全仏オープン
全英オープン(ウィンブルドン)
全米オープン
NHL(アイスホッケー)など

ワールドスポーツコミュニティ (海外スポーツチケット手配サイト)は、海外のスポーツ観戦チケットを正規の販売サイトから利用者の代わりにチケットを購入するサービスです。

愛知県に本社を置く日本の企業が運営しているので、サイト内は完全に日本語で、問い合わせも日本語対応しているという安心感があります。また、メール問い合わせは24時間対応で、ほかにも電話や来店、LINE、Zoomオンラインなどの相談方法が設けられています。

MLB(メジャーリーグ)のチケットから、世界のサッカーリーグのチケット、NBAのチケットなども販売しています。

相談方法が豊富で、日本語完全対応という安心感があります。

⑤マルコポーロチケット(海外イベントチケット代行予約購入専門)

出典:マルコポーロチケット
運営企業有限会社マルコポーロジャパン
(東京都)
言語日本語
値段普通
特徴プランが複数あり、一般の方でも購入できる
ジェネラルセールのチケットを購入可能
購入できる
海外野球
MLB(メジャーリーグベースボール)
購入できる
その他海外スポーツ
プレミアリーグ観戦チケット
ラ・リーガ観戦チケット
セリエA観戦チケット
ブンデスリーガ観戦チケット
リーグアン観戦チケット
UEFAチャンピオンズリーグ観戦チケット
NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)など

マルコポーロチケットは、海外スポーツや海外コンサートのチケットを購入できるサイトですが、完全日本語対応という特徴があります。

正規の販売サイトから利用者の代わりにチケットを購入するサービスです。チケット販売サイトではなく代行購入サービスなので、利用者名義のチケットを確実に購入しやすいメリットがあります。

また、MLB(メジャーリーグ)を直接手配してもらえるので価格が良心的なのも魅力。日本を出発する前に受け取れたり、座席指定に細かく対応していたりときめ細やかなサービスがあります。

緊急時に日本語で問い合わせができると安心ですね。

⑥JTB

出典:ワールドスポーツコミュニティ
運営企業株式会社JTB
(日本)
言語日本語
値段普通
特徴パッケージ商品が買える
日本語完全対応
購入できる
海外野球
MLB(メジャーリーグ)
購入できる
その他海外スポーツ
プレミアリーグ観戦チケット
ラ・リーガ観戦チケット
セリエA観戦チケット
ブンデスリーガ観戦チケット
リーグアン観戦チケット
FIBA(FIBAバスケットボールワールドカップ)
など

JTBオススメ出張 で急な手配も安心!

旅行会社のJTBでもMLB(メジャーリーグ)のチケットが購入できます。

ロサンゼルス・ドジャースとサンディエゴ・パドレスの開幕戦ソウルシリーズの公式観戦券付きホスピタリティ・パッケージなど、セットプランが販売されています。

MLB(メジャーリーグ)のチケットを手に入れても、現地での宿泊場所や交通手段など自分で手配することは他にもたくさんあります。

航空機のチケットや宿泊施設、空港とホテルと球場などをつなぐ交通手段などがまとめてセットになっているのが、旅行会社ならではのメリットです。これさえ買っておけば自分で用意すべきことがほとんどなくなります。

JTBはアジアで唯一MLB(メジャーリーグ)のチケット付き公式パッケージを扱えるサイトです。

⑦各MLBチームの公式サイト

運営企業各MLBチームによる
言語英語
(日本語非対応)
値段安い〜普通
特徴チームによってはユーザー登録が必要
日本語対応しておらず、分かりにくい

MLB(メジャーリーグ)に所属するそれぞれのチームの公式サイトからもチケットを購入できます。

チケットを買う時は目当ての試合のホームチームの公式サイトを確認しましょう。無料の会員登録だけでチケットが買えるチームもあります。

有料会員やメンバーシップに登録すると、VIP席の予約ができたりチケットを優先的に購入できたりと、様々な特典がつきます。

簡単に買い方を紹介します。

STEP

公式サイトにアクセスする

公式サイトでは、必要に応じて会員登録やメンバーシップの登録を行います。ホームチームの公式サイトから今後行われる試合の一覧を開き、観戦したい試合を選択します。

ロサンゼルス・ドジャース公式サイトへ

STEP

座席を選択する

スタジアムのエリアや座席を選択します。チームによっては2人席を並びで確保できるシステムもあります。

STEP

ユーザー登録をしてチケットを購入する

チケットが選べたら決済画面に進みます。基本的に英語で入力するので、不安な方は事前に入力方法を確認しておきましょう。

公式サイトは定価で買える、信頼できるというメリットがあります。

MLB(メジャーリーグ)の試合をまた観に行きたい!という方におすすめの購入方法です。

MLB(メジャーリーグ)の試合 観戦チケットの実際の買い方・手順

MLB(メジャーリーグ)の観戦チケットを購入する実際の手順を解説します。

Sports Events 365を例に解説していきます!

メニューの「野球」からMLB(メジャーリーグ)の試合が選べます。今回は大谷翔平選手が移籍することが決まった「ロサンゼルス・ドジャースチケット」を選びました。

今後の試合一覧から、観戦したい試合を選択します。

即時確認のマークがついているものはその場でチケットの空きを確認できます。また試合時間は変更になる可能性もあるので注意しましょう。

次に観客席を選択します。

大まかに分けると以下のような席があります。エリアごとに価格が異なるので試合の見やすさなどを考慮して選びましょう。

TOP DECK
緑色
バックネット裏の4階席です。最も高い位置から球場全体を広く見渡すことができ、座ってゆっくり試合を観戦できます。チケット価格が安いことが多いです。
RESERVE
緑色
バックネット裏の3階席です。
全体を広く見渡すことができ、座ってゆっくり試合を観戦できます。
LOGE
オレンジ色
2階席です。肉眼でも選手が見えやすく球場全体も把握しやすい席です。
FIELD
オレンジ色
1階席です。選手との距離が近く迫力ある試合を楽しめます。バックネット裏が特に良席で、すぐに売り切れる人気席でもあります。
CLUB
青色・黄色
いわゆるVIP席です。
1階席最前列のDugout Clubは最も選手の近くで観戦できる席です。ラウンジへの入場や軽食の無料サービスなど特典がつきます。

初めてなら比較的安価なTOP DECKか、選手が近いバックネット裏のFIELDがおすすめです。

買いたいチケットの枚数を選択します。

3枚以上のチケットが必要な場合、可能な限り一緒に手配するが、保証はできないとのことです。電話または電子メールにて連絡を入れるようにしましょう。

チケットの枚数を選択したら合計金額を確認して「注文する」を選択します。

注文内容が表示されるので間違いがないか確認します。

氏名パスポートに記載されている英語表記で、
名前と苗字の間にスペースを入れましょう
メールアドレスEメールアドレスを入力しましょう
電話番号電話番号を入力しましょう
旅行中の電話番号旅行中に使う電話番号を入力しましょう
居住国居住国を入力しましょう

氏名、メールアドレス、電話番号などの個人情報を入力します。電子チケットなので郵送されることはありません。

観戦者の氏名・国籍名前と国籍を入力しましょう
メモ席を隣にして欲しいなどの要望を記載しましょう

利用規約の同意が完了したら、決済へ進みます。

決済完了したらロサンゼルス・ドジャースの観戦チケットが買えます!

スポーツイベント365の買い方・使い方・注意点・よくある質問 全て解説しています

海外旅行をお得に楽しもう!

まとめ

いかがでしたか。

今回は、MLB(メジャーリーグ)の試合観戦チケットについて買えるサイトや実際の購入方法まで詳しく解説してきました。

公式サイト以外のサイトでも、日本語のカスタマーサポートが充実しているといったメリットがあるので、安心してチケットを購入できます。

MLB(メジャーリーグ)の試合チケットは非常に人気が高いのですぐに売り切れてしまうこともあります。様々なサイトを確認するとチケットが手に入りやすくなります。一方でSNSや信頼できないサイトからチケットを購入すると、思わぬトラブルに巻き込まれることもあります。

MLB(メジャーリーグ)の試合観戦チケットを買うなら、今回紹介した信頼できるサイトから購入することをおすすめします。

これで初めての海外野球チケット購入も安心ですね!
ご覧いただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ゆるミニマルで心も体も健康な生活を楽しむ20代女子。運動音痴でも無理しないトレーニングを続けています。楽しくウォーキングしていたら何時間も歩けるほど好きになりました。満足できるヘルシー料理を練習中。

目次