MENU
カテゴリー
おすすめサービス
\ 楽天ポイント最大9倍! / 詳細を見る

【2023-24】ブライトン&ホーヴ・アルビオンFCのフォーメーション・スタメン・選手を解説!

ブライトン&ホーヴ・アルビオンFCは、イングランドのプレミアリーグに所属するチームです。

今は日本代表の三笘選手も所属しており、日本でもブライトンの動向を注目している方は多いのではないでしょうか。

2016/17に1部昇格を決めて以降、プレミアリーグでは残留争いをしていましたが、昨年から最終順位1桁と上位に組み込むようになり、今やプレミアリーグ屈指の強豪へと成長しています。

そこで今回は、強さの秘訣を解剖すべくブライトン&ホーヴ・アルビオンFCのフォーメーション・スタメン・選手メンバーについて詳しく解説していきます。

それでは見ていきましょう!

双葉社
¥1,650 (2024/04/10 16:32時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント最大9倍!/
楽天市場
目次

ブライトン&ホーヴ・アルビオンFCとは

概要内容
クラブ名ブライトン&ホーヴ・アルビオンFC
設立年1901年
ホームタウンブライトン
スタジアムアメックス・スタジアム
収容人数30,750人
クラブの愛称シーガルズ(The Seagulls)
監督ロベルト・デ・ゼルビ
メインスポンサーアメリカン・エキスプレス(アメリカのクレジットカード会社)
ナイキ(アメリカのスポーツ会社)
スニッカーズUK(アメリカ及びアイルランド最大のワークウェア)
国内獲得タイトルチャリティーシールド: 1回
国際獲得タイトルなし
平均年齢25.4歳

ブライトン&ホーヴ・アルビオンFCは、その名の通りイギリスのブライトンという都市名からチームを名付けています。

イギリス屈指の海辺リゾートとして知られており、ロンドンまで電車で1時間とアクセスも良好な人気旅行スポットです。

クラブ自体は前任のポッター監督が築き上げてきた戦術と補強がうまくいき、残留が精いっぱいだったチームが上位へ組み込むことに成功しました。

昨シーズンからはポッター監督の電撃解任(チェルシーの引き抜き)により、新しくデ・ゼルビ監督が就任しましたが、うまくポッター監督の戦術を引き継ぎ上位を維持しています。

三笘やファーガソンといったニュースターの活躍の影響もあり、今ではサッカー専門誌が選ぶ「欧州で最高の攻撃力を誇るクラブ」でも12位へランクインしています。

ブライトンは近年急激に成長したクラブなのですね!

【2023-24】ブライトン 選手メンバー一覧

スクロールできます
ポジション背番号選手名国籍生年月日身長・体重前所属昨シーズン成績
(所属チーム
市場価値
(2023年8月時点)
備考
GK1バルト・フェルブルッヘンオランダ2002年8月18日193cm・82kgアンデルレヒト17試合・0得点
(アンデルレヒト)
10.00m€
(約16億円)
新加入
GK23ジェイソン・スティールイングランド1990年8月18日188cm・80kgサンダーランド15試合・0得点4.00m€
(約6億円)
GK38トム・マッギルカナダ2000年3月25日185cm・80kgブライトンユース0試合・0得点600k€
(約9千万円)
CB4アダム・ウェブスターイングランド1995年1月4日190cm・75kgブリストル27試合・0得点25.00m€
(約40億円)
CB5ルイス・ダンクイングランド1991年11月21日192cm・88kgブライトンユース36試合・1得点16.00m€
(約25億円)
キャプテン
CB3イゴールブラジル1998年2月7日184cm・85kgフィオレンティーナ27試合・0得点
(フィオレンティーナ)
10.00m€
(約16億円)
新加入
CB29ヤン・ポール・ファン・ヘッケオランダ2000年6月8日189cm・78kgブラックバーン8試合・0得点5.00m€
(約8億円)
RSB2タリック・ランプティガーナ2000年9月30日163cm・62kgチェルシー20試合・0得点12.00m€
(約19億円)
RSB34ヨエル・フェルトマンオランダ1992年1月15日184cm・75kgアヤックス31試合・1得点10.00m€
(約16億円)
LSB30ペルビス・エストゥピニャンエクアドル1998年1月21日175cm・78kgビジャレアル35試合・1得点32.00m€
(約51億円)
CM27ビリー・ギルモアスコットランド2001年6月11日166cm・60kgノリッジ14試合・0得点12.00m€
(約19億円)
CM8マフムード・ダフードドイツ1996年1月1日178cm・68kgドルトムント9試合・0得点
(ドルトムント)
12.00m€
(約19億円)
新加入
CM15ヤクブ・モデルポーランド1999年4月7日191cm・78kgレフ・ポズナン0試合・0得点10.00m€
(約16億円)
CM13パスカル・グロスドイツ1991年6月15日181cm・78kgインゴルシュタット37試合・9得点8.00m€
(約13億円)
CM17スティーブン・アルザテコロンビア1998年9月8日180cm・65kgスタンダール27試合・3得点
(スタンダール)
4.00m€
(約6億円)
復帰
CMカルロス・バレバカメルーン2004年1月3日179cm・77kgリール19試合・0得点
(リール)
5.00m€
(約8億円)
新加入
CM6ジェームズ・ミルナーイングランド1986年1月4日175cm・70kgリバプール31試合・0得点
(リバプール)
1.5m€
(約2億円)
新加入
AM40ファクンド・ブオナノッテアルゼンチン2004年12月23日174cm・64kgロサリオ・セントラル13試合・1得点12.00m€
(約19億円)
AM14アダム・ララーナイングランド1988年5月10日172cm・73kgリヴァプール16試合・2得点1.2m€
(約1億円)
RW7ソリー・マーチイングランド1994年7月20日180cm・88kgルイスFC33試合・7得点22.00m€
(約35億円)
LW31アンス・ファティスペイン2002年10月31日178cm・66kgバルセロナ36試合・7得点
(バルセロナ)
35.00m€
(約55億円)
新加入
LW22三笘薫日本1997年5月20日178cm・71kgユニオンSG33試合・7得点32.00m€
(約51億円)
LW11シモン・アディングラコートジボワール2002年1月1日175cm・68kgユニオンSG36試合・12得点
(ユニオンSG)
10.00m€
(約16億円)
新加入
CF9ジョアン・ペドロブラジル2001年9月26日182cm・70kgワトフォード35試合・11得点
(ワトフォード)
32.00m€
(約51億円)
新加入
CF28エバン・ファーガソンアイルランド2004年10月19日183cm・75kgボヘミアンFC19試合・6得点30.00m€
(約47億円)
CF10フリオ・エンシソパラグアイ2004年1月23日173cm・73kgクラブ・リベルタ20試合・4得点22.00m€
(約35億円)
CF18ダニー・ウェルベックイングランド1990年11月26日185cm・73kgワトフォード31試合・6得点7.00m€
(約11億円)
CF19アンディ・ゼキリスイス1999年6月22日181cm・72kgバーゼル30試合・11得点
(バーゼル)
3.50m€
(約5億円)
復帰
【2022-23】ブライトン 選手メンバー一覧
スクロールできます
背番号ポジション選手名国籍生年月日身長・体重前所属昨シーズン成績(所属チーム)市場価値備考
1GKロベルト・サンチェススペイン1997年11月18日197cm・88kgロッチデール
(ローン)
37試合・0得点32.00m€
(約48億円)
23GKジェイソン・スティールイングランド1990年8月18日188cm・80kgサンダーランド1試合・0得点1.00m€
(約1.5億円)
4DFアダム・ウェブスターイングランド1995年1月4日190cm・75kgブリストル22試合・2得点22.00m€
(約33億円)
5DFルイス・ダンクイングランド1991年11月21日192cm・88kgブライトンユース29試合・1得点18.00m€
(約27億円)
キャプテン
6DFレヴィ・コルウィルイングランド2003年2月26日187cm・75kgハダースフィールド・タウン
(ローン)
29試合・2得点
(ハダースフィールド)
16.00m€
(約24億円)
新加入
29DFヤン・ポール・ファン・ヘッケオランダ2000年6月8日189cm・78kgブラックバーン
(ローン)
31試合・1得点
(ブラックバーン)
4.00m€
(約6億円)
復帰
2DFタリック・ランプティガーナ2000年9月30日163cm・62kgチェルシー30試合・0得点15.00m€
(約22億円)
34DFヨエル・フェルトマンオランダ1992年1月15日184cm・75kgアヤックス34試合・1得点10.00m€
(約15億円)
30DFペルビス・エストゥピニャンエクアドル1998年1月21日175cm・78kgビジャレアル28試合・0得点
(ビジャレアル)
20.00m€
(約30億円)
新加入
10MFアレクシス・マック・アリスターアルゼンチン1998年12月24日174cm・71kgボカ・ジュニアーズ
(ローン)
33試合・5得点42.00m€
(約63億円)
25MFモイセス・カイセドエクアドル2001年11月2日178cm・73kgKベールスホットVA
(ローン)
8試合・1得点55.00m€
(約82億円)
15MFヤクブ・モデルポーランド1999年4月7日191cm・78kgレフ・ポズナン
(ローン)
28試合・0得点12.00m€
(約18億円)
27MFビリー・ギルモアスコットランド2001年6月11日166cm・60kgノリッジ
(ローン)
24試合・0得点
(ノリッジ)
9.00m€
(約13億円)
新加入
13MFパスカル・グロスドイツ1991年6月15日181cm・78kgインゴルシュタット29試合・2得点8.00m€
(約12億円)
26MFヤシン・アヤリスウェーデン2003年10月6日172cm・-kgAIK24試合・4得点
(AIK)
4.00m€
(約6億円)
新加入
7MFソリー・マーチイングランド1994年7月20日180cm・88kgルイスFC31試合・0得点18.00m€
(約27億円)
40MFファクンド・ブオナノッテアルゼンチン2004年12月23日174cm・64kgロサリオ・セントラル24試合・4得点
(ロサリオ・セントラル)
9.00m€
(約13億円)
新加入
19MFジェレミー・サルミエントエクアドル2002年6月16日183cm・72kgSLベンフィカ
(ユース)
5試合・0得点5.00m€
(約7億円)
14MFアダム・ララーナイングランド1988年5月10日172cm・73kgリヴァプール24試合・0得点1.50m€
(約2億円)
22FW三笘薫日本1997年5月20日178cm・71kgユニオンSG
(ローン)
21試合・5得点
(ユニオンSG)
22.00m€
(約33億円)
新加入
20FWフリオ・エンシソパラグアイ2004年1月23日173cm・73kgクラブ・リベルタ21試合・6得点
(クラブ・リベルタ)
11.00m€
(約16億円)
新加入
18FWダニー・ウェルベックイングランド1990年11月26日185cm・73kgワトフォード25試合・6得点8.00m€
(約12億円)
28FWエバン・ファーガソンアイルランド2004年10月19日183cm・-kgボヘミアンFC1試合・0得点10.00m€
(約15億円)

近年急上昇中のブライトンですが、活躍すると中堅クラブにありがちなビッグクラブからの引き抜きがあり、数人の功労者が他クラブへと去っていきました。

昨シーズンはククレジャ、ビスマ、トロサールらがいなくなりましたが、その代わりとなる選手を上手に補強することで、UEFAヨーロッパリーグの出場権を獲得しています。

  • マルク・ククレジャ(チェルシー)
    ペルビス・エストゥピニャン
  • イヴ・ビスマ(トッテナム)
    アレクシス・マック・アリスター
  • レアンドロ・トロサール(アーセナル)
    三笘薫

しかし、今シーズンは替えの効かないチームの顔となる選手(マク・アリスター、カイセド)が引き抜かれており、どのように全体でカバーするのか注目です。

プレミアリーグの育成やスター選手発掘は、サウサンプトンやレスターのイメージが強かったですが、ここ最近はブライトンの方が優れている印象です。

シーズンから新加入の選手情報

ポジション選手名移籍クラブ
GKバルト・フェルブルッヘンアンデルレヒト
DFイゴールフィオレンティーナ
MFマフムード・ダフードドルトムント
MFスティーブン・アルザテスタンダール
MFジェームズ・ミルナーリバプール
MFカルロス・バレバリール
FWシモン・アディングラユニオンSG
FWジョアン・ペドロワトフォード
FWアンディ・ゼキリバーゼル
FWアンス・ファティバルセロナ

今シーズンは手薄となった中盤強化のため、リバプールからジェームズ・ミルナーを獲得しました。

ミルナーは2015年からプレーするリヴァプールで、チャンピオンズリーグ制覇やプレミアリーグ優勝など数々のトロフィーを勝ち取った大ベテランの選手です。

ミルナーの経験値は、必ずチームにとってプラスとなること間違いありません。

もう一人ジョアン・ペドロですが、昨季ワトフォードで2桁得点を記録するなど得点力のあるFWです。

獲得に費やした移籍金は約50億円と、ブライトンのクラブ史上最高額を記録しています。

ワトフォードは2部のチャンピオンシップに所属しており、ある程度計算もでき即戦力として期待されています。

50億でもオフシーズン売却選手の額を考えればおつりが出るくらい安いですね!

冬シーズンの加入選手情報

ポジション選手名移籍クラブ
DFバレンティン・バルコボカ

オフシーズンで退団した選手情報

ポジション選手名移籍クラブ備考
GKロベルト・サンチェスチェルシー完全移籍
DFレヴィ・コルウィルチェルシーローンバック
MFアレクシス・マク・アリスターリバプール完全移籍
MFジェレミー・サルミエントWBAローン移籍
MFモイセス・カイセドチェルシー完全移籍
MFヤシン・アヤリコベントリーローン移籍
FWデニズ・ウンダフシュトゥットガルトローン移籍

今オフも、ブライトンは主力選手であるロベルト・サンチェスアレクシス・マク・アリスターモイセス・カイセドを売却しています。

サンチェスは約46億円、マク・アリスターは約61億円、カイセドは約211億円と3人だけで300億以上の収入を得ることに成功しました。

代わりとなる選手の補強も素早く行っています。

  • ロベルト・サンチェス
    →バルト・フェルブルッヘン
  • アレクシス・マク・アリスター
    ジョアン・ペドロ
  • モイセス・カイセド
    マフムード・ダフードジェームズ・ミルナー

今回はチームの核となる選手が抜けたため、フェルブルッヘンやペドロらだけで穴を埋められるのか、戦術を変えてチーム全体でカバーするのか注目です。

相変わらずブライトンは商売上手ですね!

冬シーズンの放出選手情報

ポジション選手名移籍クラブ
MFマフムード・ダフードシュトゥットガルト

ブライトンの基本戦術 フォーメーションについて


ブライトンのフォーメーションは、4-2-3-1で構成されています。

前任のポッター監督は3バックを基本としていましたが、イタリア人監督のデ・ゼルビが就任して以降、4バックが主流となりました。

ブライトンはポゼッション重視で、後方から試合を組み立てていくスタイルです。

マンチェスター・ユナイテッドら強豪と戦うときも一貫してその姿勢を貫き、強者としての戦い方を見せています。

中央突破だけでなく、サイドにも三笘やエストゥピニャンと縦突破に強い選手を置いているため、前線は基本どこからでも打開できる攻撃が一番の魅力となっています。

1トップには新星ファーガソンが台頭しており、持ち味のスピードとハイボールの落下予測、相手より先にボールへ触る瞬発力を活かして得点を稼いでいます。

FWにはベテランで経験豊富なウェルベックもおり、試合によって使い分けられるのも監督にとっては心強いですね。

ブライトンは攻撃に魅力のあるチームということが分かりました。

ブライトン 2023-24のキープレーヤー

2023-24シーズンのブライトンのキープレイヤーを1名ご紹介します。

三笘薫|日本代表

プロフィール

生年月日:1997年5月20日
身長/体重:178cm・71kg
ポジション:FW
利き足:右足
国籍:アルゼンチン
クラブ歴:川崎フロンターレ→ブライトンFC→ユニオンSG→ブライトンFC
22/23シーズン成績:33試合・7得点・5アシスト
推定市場価格:32.00m€(約51億円)

三笘薫は右利きの選手で、ポジションはウイングです。

圧倒的なドリブルスキルで相手を切り裂き、プレミアリーグの屈強なDFをきりきり舞いにしています。

ブライトンは年々マック・アリスターやカイセドなどチームの中心選手が抜けており、今やブライトンを象徴する選手は三笘と言っても過言ではありません。

このままブライトンのドリブルスターとして君臨するのか、今後さらなる高みを目指してビッグクラブへ移籍するのか注目です。

日本人がプレミアリーグで活躍する姿を見られるのは嬉しいですね。

ブライトンのユニフォーム 2023-24 購入方法

\楽天ポイント最大9倍!/
楽天市場

ブライトンを応援するべくユニフォームを購入したい!方は、KAMOなどの専門のショップや楽天・Amazonなどでも購入が可能です!

ユニフォームを着て一緒に応援しましょう!

まとめ

いかがでしたか。

今回は、ブライトン&ホーヴ・アルビオンFCのフォーメーション・スタメン・選手メンバーについて詳しく解説してきました。

近年プレミアリーグのBIG6も食ってかかる勢いで成長しており、他クラブの引き抜きもありますが、新たなスターを発掘してうまくやり繰りしているチームです。

三笘選手も水を得た魚のような活躍を見せており、日本人としてもブライトンは目の離せないチームですね。

三笘選手を中心に、ワクワクした攻撃を魅せるブライトンには、今後の活躍にも期待ですね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

サッカー経験10年・海外サッカー観戦歴14年の「guna」です。名前からお察しの方もいると思いますが、海外サッカーではプレミアリーグのアーセナルを応援しています。(アーセナルファンの名称がグーナー)
主にはプレミアリーグの試合を観戦しておりますが、長年のサッカー好きが高じて、3年前よりスポーツライターとして活動しております。「スポログ!」を通じて、スポーツへの関心や挑戦のきっかけになれれば嬉しいです。

目次