MENU
カテゴリー
おすすめサービス
\ 楽天ポイント最大9倍! / 詳細を見る

【2024年最新】サッカーミャンマー代表のフォーメーション・スタメン・選手メンバーを解説!

ミャンマーは東南アジアに位置する国で、アジアの括りとしてワールドカップ予選でも日本代表と何度も激突してきた国の一つです。

前回の対戦もワールドカップ予選2回戦でしたが、その時は10-0で日本代表が圧勝しました。

それからしばらく戦っていませんが、2023年11月のワールドカップ2次予選ではミャンマー代表と日本代表の対戦が確定しています。

現在のFIFAランキングは161位と格下で、前回の圧勝もあり簡単な相手というイメージですが、ワールドカップ予選は今まで楽に勝ち上がったことはなくどのような相手か気になりますよね。

そこで今回は、サッカーミャンマー代表の最新フォーメーション・スタメン・選手メンバーを解説していきます。

サッカーミャンマー代表の最新情報を追っていきたいと思います!
それでは見ていきましょう!

目次

サッカーミャンマー代表|2023年試合スケジュール

スクロールできます
開催日試合名スコア対戦チーム
1/3(火)AFFスズキカップ グループステージ●0-3ベトナム
3/22(水)国際親善試合●0-1インド
3/25(土)国際親善試合△1-1キルギス
6/16(金)国際親善試合●0-4中国
6/19(月)国際親善試合〇2-0マカオ
9/8(金)国際親善試合△0-0ネパール
9/11(月)国際親善試合〇1-0ネパール
10/12(木)ワールドカップ予選1回戦〇5-1マカオ
10/17(火)ワールドカップ予選1回戦△0-0マカオ
11/16(木)ワールドカップ予選2回戦●0-5日本
11/21(火)ワールドカップ予選2回戦●1-6北朝鮮

ミャンマーは、日本代表と同じグループBとしてワールドカップ予選を戦います。4チームがホーム&アウェーで戦い、上位2チームが最終予選(3次予選)へ進めます。

【2023年11月時点】ミャンマー代表スタメン&フォーメーション予想

ミャンマー代表のフォーメーションは、4-4-2と予想します。

スクロールできます
ポジション選手名身長・体重所属クラブ
ゴールキーパーサン・サット・ナイン188cm -kgヤンゴン・ユナイテッド(ミャンマー)
右サイドバックヘイン・ピョー・ウィン175cm -kgラーチャブリーFC(タイ)
センターバックソー・モー・チョー186cm -kgプノンペン・クラウン(カンボジア)
センターバックヘイン・ツァー・リン-cm -kgヤンゴン・ユナイテッド(ミャンマー)
左サイドバックハイン・ソー・テット-cm -kgヤダナボンFC(ミャンマー)
ボランチチョー・ミン・ウー178cm -kgPDRM(マレーシア)
ボランチネイ・モー・ナイン172cm -kgハンタワディ・ユナイテッド(ミャンマー)
右サイドハーフアウン・トゥ168cm -kgウタイターニーFC(タイ)
左サイドハーフマウン・マウン・ルイン178cm -kgランプーン・ウォリアーズFC(タイ)
トップ下ルイン・モー・アウン175cm -kgラヨーンFC(タイ2部)
センターフォワードタン・パイン181cm -kgチェンマイ・ユナイテッド(タイ2部)

まとめ

いかがでしたか。

今回は、サッカーミャンマー代表の最新フォーメーション・スタメン・選手メンバーを解説してきました。

ミャンマー代表は日本代表と比べると格下かもしれませんが、アジアのチームは侮れないチームが多く、ミャンマーもその一つです。

アジア全体の底上げとしてミャンマー代表が強くなることが喜ばしいことですので、今後もミャンマー代表の活動には注目していきましょう。

ご覧いただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

サッカー経験10年・海外サッカー観戦歴14年の「guna」です。名前からお察しの方もいると思いますが、海外サッカーではプレミアリーグのアーセナルを応援しています。(アーセナルファンの名称がグーナー)
主にはプレミアリーグの試合を観戦しておりますが、長年のサッカー好きが高じて、3年前よりスポーツライターとして活動しております。「スポログ!」を通じて、スポーツへの関心や挑戦のきっかけになれれば嬉しいです。

目次