MENU
カテゴリー
おすすめサービス
\ 楽天ポイント最大9倍! / 詳細を見る

【2023-24】ユベントスFCのフォーメーション・スタメン・選手メンバーを詳しく解説!

ユベントスFC(ユヴェントスFC)は、イタリアのセリエAに所属するチームです。

ユベントスはイタリア屈指の名門として知られており、近年では世界最高の選手の一人、クリスティアーノ・ロナウドも所属していました。

今シーズンは勝ち点15はく奪問題など、ピッチ外で色々と騒動が起きていますが、リーグでは上位を維持するなど強さを見せています。

そこで今回は、強さの秘訣を解剖すべくユベントスFCのフォーメーション・スタメン・選手メンバーについて詳しく解説していきます。

それでは見ていきましょう!

目次

ユベントスFC(ユヴェントスFC)とは

概要内容
クラブ名ユベントス・フットボール・クラブ
設立年1897年
ホームタウントリノ
スタジアムアリアンツ・スタジアム
収容人数41,507人
クラブの愛称La Vecchia Signora(ラ・ベッキア・シニョーラ)
Bianconero(ビアンコ・ネロ)
Bianconeri(ビアンコ・ネリ)
監督マッシミリアーノ・アッレグリ
メインスポンサーCygames(日本のゲーム開発会社)
Jeep(四輪駆動自動車ブランド)
adidas(スポーツメーカー・ユニフォーム提供)
国内獲得タイトルセリエA:36回
セリエB:1回
コッパ・イタリア:14回
スーペルコッパ・イタリアーナ:9回
国際獲得タイトルトヨタカップ:2回
UEFAチャンピオンズリーグ:2回
UEFAカップウィナーズカップ:1回
UEFAカップ:3回
UEFAスーパーカップ:2回
UEFAインタートトカップ:1回
平均年齢26.6歳

ユベントスFCは、イタリアのトリノに本拠地を置き、イタリア一の名門として名を馳せています。

ユベントスはラテン語で「若者」という意味で、当時高校生によって設立されました。

愛称は白と黒を意味する、ビアンコ・ネリがお馴染みとなっています。

ライバルクラブは2チームあり、ホームタウンが同じトリノFC、同じく強豪のインテルが挙げられます。

イタリアのサッカーチームは、イタリアの国立スタジアムを借りて試合を行っていますが、ユベントスはイタリアで初の自前スタジアムを完成させました。

ユベントスの過去を遡るとやはりカルチョ・スキャンダル(八百長や審判買収問題)で、中心となったユベントスは勝ち点をすべてはく奪されセリエBへ降格となりました。

とはいえセリエBを無敗優勝ですぐにセリエAへ舞い戻り、そこからリーグ5連覇という偉業も成し遂げています。

そして昨シーズン、ユベントスはまた不正会計問題により勝ち点10はく奪されました。

さらにヨーロッパカンファレンスリーグへの出場権利もはく奪され、選手にとっては欧州大会でのアピールの場が閉ざされてしまいました。

チームは一流選手が多く在籍し優秀ですが、経営で色々とグレーな面があり残念な一面もあります。

【2023-24】ユベントスFC 選手メンバー一覧

スクロールできます
ポジション背番号選手名国籍生年月日身長・体重前所属昨シーズン成績(所属チーム)市場価値備考
GK1ヴォイチェフ・シュチェスニーポーランド1990年4月18日195cm・84kgアーセナルFC28試合・0得点10.00m€
(約16億円)
GK36マッティア・ペリンイタリア1992年11月10日188cm・77kgジェノアCFC11試合・0得点4.00m€
(約6億円)
GK23カルロ・ピンソーリオイタリア1990年3月16日192cm・72kgヴィチェンツァ・カルチョ0試合・0得点200k€
(約3千万円)
CB3ブレーメルブラジル1997年3月18日188cm・82kgトリノFC30試合・4得点40.00m€
(約63億円)
CB6ダニーロブラジル1991年7月15日184cm・77kgマンチェスター・シティFC37試合・3得点10.00m€
(約16億円)
キャプテン
CB4フェデリコ・ガッティイタリア1998年6月24日190cm・84kgフロジノーネ・カルチョ18試合・0得点15.00m€
(約24億円)
CB24ダニエレ・ルガーニイタリア1994年7月29日188cm・78kgエンポリFC9試合・0得点2.00m€
(約3億円)
RSB2マッティア・デ・シーリオイタリア1992年10月20日183cm・74kgACミラン17試合・0得点3.00m€
(約5億円)
LSB27アンドレア・カンビアーゾイタリア2000年2月20日181cm・68kgボローニャ32試合・0得点
(ボローニャ)
8.00m€
(約13億円)
復帰
LSB12アレックス・サンドロブラジル1991年1月26日181cm・66kgFCポルト25試合・0得点3.00m€
(約5億円)
CM25アドリアン・ラビオフランス1995年4月3日188cm・71kgパリ・サンジェルマンFC32試合・8得点30.00m€
(約47億円)
CM21ニコロ・ファジョーリイタリア2001年2月12日178cm・70kgクレモネーゼ26試合・3得点35.00m€
(約55億円)
CM5マヌエル・ロカテッリイタリア1998年1月8日180cm・70kgUSサッスオーロ・カルチョ32試合・0得点30.00m€
(約47億円)
CM16ウェストン・マッケニーアメリカ1998年8月28日185cm・84kgリーズ19試合・0得点
(リーズ)
18.00m€
(約28億円)
復帰
CM10ポール・ポグバフランス1993年3月15日191cm・84kgマンチェスター・ユナイテッドFC6試合・0得点15.00m€
(約24億円)
CM20ファビオ・ミレッティイタリア2003年8月3日179cm・65kgU-23ユヴェントスFC27試合・0得点15.00m€
(約24億円)
CM41ハンス・ニコルッシ・ガビーリアイタリア2000年6月18日180cm・71kgサレルニターナ12試合・1得点
(サレルニターナ)
2.00m€
(約3億円)
復帰
LM11フィリップ・コスティッチセルビア1992年11月1日184cm・82kgアイントラハト・フランクフルト37試合・3得点22.00m€
(約35億円)
RW22ティモシー・ウェアアメリカ2000年2月22日185cm・66kgリール29試合・0得点
(リール)
10.00m€
(約16億円)
新加入
LW7フェデリコ・キエーザイタリア1997年10月25日175cm・70kgACFフィオレンティーナ21試合・2得点40.00m€
(約63億円)
LW17サミュエル・イリング・ジュニオールイングランド2003年10月4日182cm・71kgユヴェントスユース12試合・1得点9.00m€
(約14億円)
CF9ドゥシャン・ヴラホビッチセルビア2000年1月28日190cm・75kgACFフィオレンティーナ27試合・10得点70.00m€
(約111億円)
CF18モイゼ・ケーンイタリア2000年2月28日182cm・72kgエヴァートンFC28試合・6得点18.00m€
(約28億円)
CF14アルカディウシュ・ミリクポーランド1994年2月28日186cm・78kgオリンピック・マルセイユ27試合・7得点8.00m€
(約13億円)
【2022-23】ユベントスFC 選手メンバー一覧
スクロールできます
ポジション背番号選手名国籍生年月日身長・体重前所属昨シーズン成績(所属チーム)市場価値備考
GK1ヴォイチェフ・シュチェスニーポーランド代表1990年4月18日195cm・84kgアーセナルFC33試合・0得点13.00m€
(約20億)
GK36マッティア・ペリンイタリア代表1992年11月10日188cm・77kgジェノアCFC5試合・0得点4.00m€
(約6億)
GK23カルロ・ピンソーリオ元U-21イタリア代表1990年3月16日192cm・72kgヴィチェンツァ・カルチョ0試合・0得点300k€
(約0.4億)
DF3ブレーメルブラジル代表1997年3月18日188cm・82kgトリノFC33試合・3得点
(トリノ)
40.00m€
(約61億)
新加入
DF15フェデリコ・ガッティイタリア代表1998年6月24日190cm・84kgフロジノーネ・カルチョ35試合・5得点
(フロジノーネB)
5.00m€
(約8億)
新加入
DF19レオナルド・ボヌッチイタリア代表1987年5月1日190cm・82kgACミラン24試合・5得点4.00m€
(約6億)
キャプテン
DF24ダニエレ・ルガーニイタリア代表1994年7月29日188cm・78kgエンポリFC12試合・0得点2.5m€
(約4億)
DF6ダニーロブラジル代表1991年7月15日184cm・77kgマンチェスター・シティFC22試合・1得点12.00m€
(約18億)
DF12アレックス・サンドロブラジル代表1991年1月26日181cm・66kgFCポルト28試合・0得点4.50m€
(約7億)
DF2マッティア・デ・シーリオイタリア代表1992年10月20日183cm・74kgACミラン20試合・1得点4.50m€
(約7億)
MF10ポール・ポグバフランス代表1993年3月15日191cm・84kgマンチェスター・ユナイテッドFC20試合・1得点
(マンチェスター・ユナイテッド)
20.00m€
(約30億)
新加入
MF5マヌエル・ロカテッリイタリア代表1998年1月8日186cm・75kgUSサッスオーロ・カルチョ31試合・3得点30.00m€
(約45億)
MF25アドリアン・ラビオフランス代表1995年4月3日188cm・71kgパリ・サンジェルマンFC32試合・0得点30.00m€
(約45億)
MF32レアンドロ・パレデスアルゼンチン代表1994年6月29日180cm・75kgパリ・サンジェルマンFC15試合・1得点
(パリ・サンジェルマン)
12.00m€
(約18億)
新加入
MF20ファビオ・ミレッティイタリア代表2003年8月3日179cm・65kgU-23ユヴェントスFC6試合・0得点15.00m€
(約23億)
MF44ニコロ・ファジョーリイタリア代表2001年2月12日178cm・70kgクレモネーゼ33試合・3得点
(クレモネーゼ)
20.00m€
(約30億億)
復帰
MF11ファン・クアドラードコロンビア代表1988年5月26日179cm・72kgチェルシーFC33試合・4得点5.00m€
(約8億)
MF17フィリップ・コスティッチセルビア代表1992年11月1日184cm・82kgアイントラハト・フランクフルト31試合・4得点
(フランクフルト)
24.00m€
(約36億)
新加入
MFモハメド・イハッターレンオランダ代表2002年2月12日183cm・75kgアヤックス0試合・0得点
(アヤックス)
復帰
FW7フェデリコ・キエーザイタリア代表1997年10月25日175cm・70kgACFフィオレンティーナ14試合・2得点50.00m€
(約76億)
FW22アンヘル・ディ・マリアアルゼンチン代表1988年2月14日180cm・75kg パリ・サンジェルマンFC26試合・5得点
(パリ・サンジェルマン)
10.00m€
(約15億)
新加入
FW30マティアス・スーレアルゼンチン代表2003年4月15日176cm・71kgU-23ユヴェントスFC2試合・0得点4.00m€
(約6億)
FW16サミュエル・イリング・ジュニオールU-20イングランド代表2003年10月4日182cm・71kgユヴェントスユース0試合・0得点3.50m€
(約5億)
FW9ドゥシャン・ヴラホビッチセルビア代表2000年1月28日190cm・75kgACFフィオレンティーナ36試合・24得点75.00m€
(約114億)
FW18モイーズ・キーンイタリア代表2000年2月28日182cm・72kgエヴァートンFC32試合・5得点20.00m€
(約30億億)
FW14アルカディウシュ・ミリクポーランド代表1994年2月28日186cm・78kgオリンピック・マルセイユ23試合・7得点
(マルセイユ)
10.00m€
(約15億)
新加入
FW21カイオ・ジョルジブラジル2002年1月24日182cm・64kgサントスFC9試合・0得点3.00m€
(約5億)

キャプテンは今シーズンからレオナルド・ボヌッチに代わり、ダニーロが務めています。

ボヌッチは2010年から7年間ユベントスでプレーしチームの顔でしたが、2017年にまさかのACミランへ移籍し衝撃を与えました。

アッレグリ監督との軋轢が移籍を推し進める要因と言われていますが、当時は多くの人が耳を疑いました。

さらに衝撃だったのが1年後のユベントス復帰で、ボヌッチに対するファンからの信用は地に落ちました。

しかし復帰後は試合で重宝され、アッレグリ監督のわだかまりも無事溶けています。

昨シーズンは出場試合の減少、そして今オフには構想外の通達を受けたとも報じられており、キャプテンもダニーロへと代わっています。

ボヌッチは禁断の移籍で男を下げる形となりましたが、現在はプレーでファンを納得させています。

今シーズンから新加入の選手情報

ポジション選手名移籍クラブ
DFアンドレア・カンビアーゾボローニャ
MFウェストン・マッケイニーリーズ
MFハンス・ニコルッシ・ガビーリアサレルニターナ
FWティモシー・ウェアリール
FWマルコ・ピアツァエンポリ

今シーズンのユベントスは、リールからティモシー・ウェアを獲得しています。

ティモシー・ウェアはかつてバロンドールを受賞したジョージ・ウェアの実の息子で、父親を彷彿とさせる彷彿とさせるスピードやフィジカルのパワーを持っています。

ジョージ・ウェアはリベリアの怪人として親しまれ、後にリベリア大統領にもなった偉大な父親です。

冬シーズンの加入選手情報

ポジション選手名移籍クラブ
DFチアゴ・ジャロリール
MFカルロス・アルカラスサウサンプトン

オフシーズンで退団した選手情報

ポジション選手名移籍クラブ
DFレオナルド・ボヌッチウニオン・ベルリン
MFレアンドロ・パレデスローマ
MFモハメド・イハッターレン未定
FWファン・クアドラードインテル
FWアンヘル・ディ・マリアベンフィカ
FWマティアス・スーレフロジノーネ
FWカイオ・ジョルジフロジノーネ

オフには、2015-16から8シーズン主力として活躍したファン・クアドラードがインテルへ移籍しています。

クアドラードの本職は右ウイングですが、昨シーズンは主に右サイドバックとしても活躍していました。

さらに、ビッグクラブを渡り歩いているウインガーのアンヘル・ディ・マリアも、1シーズン限りでユベントスを退団しました。

世界的な実力者が退団していますね。

冬シーズンの放出選手情報

ポジション選手名移籍クラブ
DFディーン・ハイセンローマ

ユベントスFCの基本戦術 フォーメーションについて

ユベントスFCのフォーメーションは、3-5-2で構成されています。

2023年に入ってから3バックを採用しており、2023-24シーズンも3バックが主体になっています。

アッレグリ監督は選手の個性を大切にする監督ですので、攻撃面では個人技のある選手に頼る傾向があります。

中盤は試合を構築できるラビオやロカテッリがいますので、得意のキープ力から各FWへパスを出し展開していきます。

アッレグリ監督は選手からも管理の達人と呼ばれ、チームが苦しい時も総崩れすることはそう簡単にありません。

最近では3-5-2や3-5-1-1など、色々とフォーメーションを試してます!

ユベントスFC 2023-24のキープレーヤー

2023-24シーズンのユベントスFCのキープレイヤーを2名ご紹介します。

ドゥシャン・ヴラホビッチ|セルビア代表

https://www.youtube.com/watch?v=HM4oC7mFxjc
プロフィール

生年月日:2000年1月28日
身長/体重:190cm・75kg
ポジション:FW
利き足:左足
国籍:セルビア
クラブ歴:パルチザン→フィオレンティーナ→ユベントスFC
22/23シーズン成績:27試合・10得点・2アシスト
推定市場価格:70.00m€(約111億円)

ドゥシャン・ヴラホビッチは左利きで、ポジションはセンターフォワードです。

フィオレンティーナ在籍の時にリーグ21ゴールと活躍して注目され、アーセナルも獲得に熱を注いでいましたが、争奪戦はユベントスが制しました。

比較的後ろのエリアでのプレイも好み、ポストプレイも得意なタイプのストライカーです。

190センチの身長を活かしてボールを収め、サイドにボールを供給し、自身が相手ゴールのボックス内で得点力を活かしゴールを決めるというパターンも得意としています。

昨シーズンはフィオレンティーナ時代ほどの活躍を見せることはできませんでしたが、2シーズン目の飛躍には期待です。

身長も活かせ、足元のスキルも優れている万能フォワードです!

マヌエル・ロカテッリ|イタリア代表

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
プロフィール

生年月日:1998年1月8日
身長/体重:186cm・75kg
ポジション:MF
利き足:右足
国籍:イタリア
クラブ歴:ミラン→サッスオーロ→ユベントスFC
22/23シーズン成績:32試合・0得点・2アシスト
推定市場価格:30.00m€(約47億円)

マヌエル・ロカテッリは右利きで、ポジションはセントラルミッドフィルダーです。

ゲームメイク能力が突出した選手で、ピッチを俯瞰して見ているような視野の広さ、精度の高いパスが特徴です。

味方と相手の位置関係を瞬時に把握し、サイド展開や自らドリブルで運ぶなど判断能力の高さも魅力の一つです。

守備でも潰し屋としての性能が高く、中盤で相手にプレスをかけ、巧みにボールを奪い取ります。

さらにはドリブルで運んで自らミドルシュートでゴールを狙うなど、攻撃性能も光っており、ユベントスでは欠かせない選手となっています。

守備・パス・ドリブル・シュート・試合構築、なんでもこなせる万能プレーヤーです。

ユベントスFCのユニフォーム 2023-24 購入方法

ユベントスFCを応援するべくユニフォームを購入したい!方は、KAMOなどの専門のショップや楽天・Amazonなどでも購入が可能です!

ユニフォームを着て一緒に応援しましょう!

まとめ

いかがでしたか。

今回は、ユベントスFCのフォーメーション・スタメン・選手メンバーについて詳しく解説してきました。

経営問題がまだ解決しておらず、今後国際大会に出られるのか不透明ですが、間違いなく選手はイタリア随一のスターが揃ったチームです。

今シーズンはコンペティションがリーグ戦のみのため、イタリア王者としてスクデット奪還してほしいですね。

イタリアと言えばユベントスかと思いますので、絶対王者として復活が楽しみです!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

サッカー経験10年・海外サッカー観戦歴14年の「guna」です。名前からお察しの方もいると思いますが、海外サッカーではプレミアリーグのアーセナルを応援しています。(アーセナルファンの名称がグーナー)
主にはプレミアリーグの試合を観戦しておりますが、長年のサッカー好きが高じて、3年前よりスポーツライターとして活動しております。「スポログ!」を通じて、スポーツへの関心や挑戦のきっかけになれれば嬉しいです。

目次