MENU
カテゴリー
おすすめサービス
\ 楽天ポイント最大9倍! / 詳細を見る

【2023-24】クリスタル・パレスFCのフォーメーション・スタメン・選手メンバーを詳しく解説!

クリスタル・パレスFCは、イングランドのプレミアリーグに所属するチームです。

近年の研究により、クリスタルパレスは1861年に創設されたプレミアリーグ最古のチームというデータでも話題となりました。

リーグでは10位~14位と毎年中位から下位に終わることが多いですが、しぶとく1部リーグに残り続けています。

そこで今回は、クリスタル・パレスFCのフォーメーション・スタメン・選手メンバーについて詳しく解説していきます。

それでは見ていきましょう!

目次

クリスタル・パレスFCとは

概要内容
クラブ名クリスタル・パレス・フットボール・クラブ
設立年1861年
ホームタウンロンドン
スタジアムセルハースト・パーク
収容人数25,486人
クラブの愛称イーグルス(ワシ)
監督ロイ・ホジソン
メインスポンサーcinch(イギリスのオンラインカーマーケット会社)
Macron(ユニフォームサプライヤー)
国内獲得タイトルチャンピオンシップ:2回
サードディビジョン:1回
フルメンバーズカップ:1回
国際獲得タイトルなし
平均年齢25.6歳

クリスタル・パレスFCは、イギリスのサウス(南)ロンドンに位置するチームです。

ファンからはクラブエンブレムのeagle(ワシ)にかけてイーグルスと呼ばれています。

ユニフォームは赤と青で非常にバルセロナと似ていますが、これはバルセロナからインスピレーションを受けて現在のユニフォームを使用しています。

ロンドンを本拠地としていますので、他のロンドンを本拠地とするクラブとはライバル関係にあり、ロンドンダービーと称して熱い戦いが繰り広げられています。

ロンドン本拠地のチーム
  • アーセナル
  • チェルシー
  • クリスタル・パレス
  • トッテナム・ホットスパー
  • ブレントフォードFC

この5チームの中でも、とくに同じサウスロンドンが本拠地のブライトンと最大のライバル関係にあります。

昨シーズンのパレスは、シーズン途中からロイ・ホジソン氏が監督に就任しました。

ホジソン監督は、2017年から4シーズンクリスタル・パレスの監督を務めており、チームの不調のためカムバックしています。

年齢的な部分もあり昨年で監督業を引退していましたが、かつて指揮したチームを助けるべく現場へ戻ってきており、現在76歳のホジソンは最高齢監督更新中です。

ロンドンは東京と比べると約7割の面積ですので、いかにロンドンがサッカークラブでひしめいているかが分かりますね。

【2023-24】クリスタル・パレスFC 選手メンバー一覧

スクロールできます
ポジション背番号選手名国籍生年月日身長・体重前所属昨シーズン成績(所属チーム)市場価値
(2023年8月時点)
備考
GK30ディーン・ヘンダーソンイングランド1997年3月12日188cm・85kgノッティンガム・フォレスト18試合・0得点
(ノッティンガム・フォレスト)
18.00m€
(約28億円)
新加入
GK1サム・ジョンストンイングランド1993年3月25日193cm・86kgウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン9試合・0得点6.00m€
(約10億円)
GK41ジョー・ウィットワースイングランド2004年2月29日183cm・70kgクリスタル・パレスユース2試合・0得点6.00m€
(約10億円)
GK31レミ・マシューズイングランド1994年2月10日192cm・78kgセント・ジョンストン34試合・0得点
(セント・ジョンストン)
900k€
(約1億円)
復帰
CB6マーク・グエヒイングランド2000年7月13日182cm・82kgスウォンジー・シティ37試合・1得点35.00m€
(約56億円)
CB16ヨアキム・アンデルセンデンマーク1996年5月31日192cm・87kgフルアム32試合・1得点30.00m€
(約47億円)
CBロブ・ホールディングイングランド1995年9月20日189cm・91kgアーセナル14試合・1得点
(アーセナル)
8.00m€
(約13億円)
新加入
CB26クリス・リチャーズアメリカ2000年3月28日188cm・87kgホッフェンハイム9試合・0得点10.00m€
(約16億円)
CB36ネイサン・ファーガソンイングランド2000年10月6日184cm・76kgウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン0試合・0得点1.20m€
(約2億円)
CB5ジェームズ・トムキンスイングランド1989年3月29日192cm・74kgウェストハム・ユナイテッド6試合・1得点800k€
(約1億円)
RSB17ナサニエル・クラインイングランド1991年4月5日175cm・67kgリバプール22試合・0得点2.00m€
(約3億円)
RSB2ジョエル・ウォードイングランド1989年10月29日188cm・83kgポーツマス28試合・1得点1.20m€
(約2億円)
キャプテン
LSB3タイリック・ミッチェルイングランド1999年9月1日174cm・66kgクリスタル・パレスユース36試合・0得点22.00m€
(約35億円)
CM28シェイク・ドゥクレマリ2000年1月8日180cm・73kgRCランス34試合・0得点35.00m€
(約56億円)
CM8ジェフェルソン・レルマコロンビア1994年10月25日179cm・70kgボーンマス37試合・5得点
(ボーンマス)
20.00m€
(約32億円)
新加入
CM29ナウィル・アハマダフランス2002年3月29日183cm・73kgシュトゥットガルト8試合・0得点10.00m€
(約16億円)
CM19ウィル・ヒューズイングランド1995年4月17日185cm・74kgワトフォード27試合・1得点5.00m€
(約8億円)
CM44ヤイロ・リーデバルトオランダ1996年9月9日182cm・79kgアヤックス6試合・0得点3.00m€
(約5億円)
LM15ジェフリー・シュラップガーナ1992年12月23日178cm・72kgレスター・シティ34試合・3得点7.00m€
(約11億円)
AM10エベレチ・エゼイングランド1998年6月29日173cm・67kgQPR38試合・10得点40.00m€
(約64億円)
AM11マテウス・フランサブラジル2004年4月1日184cm・67kgフラメンゴ9試合・1得点
(フラメンゴ)
9.00m€
(約14億円)
新加入
RW7マイケル・オリースフランス2001年12月12日184cm・68kgレディング37試合・2得点38.00m€
(約60億円)
RW23マルコム・エビオウェイイングランド2003年9月4日185cm・80kgハル12試合・0得点
(ハル)
3.00m€
(約5億円)
復帰
CF22オドソンヌ・エドゥアールフランス1998年1月16日187cm・83kgセルティック35試合・5得点15.00m€
(約24億円)
CF14ジャン=フィリップ・マテタフランス1997年6月28日192cm・88kgマインツ29試合・2得点7.00m€
(約11億円)
CF9ジョーダン・アイェウガーナ1991年9月11日182cm・80kgスウォンジー・シティ38試合・4得点5.00m€
(約8億円)
【2022-23】クリスタル・パレスFC 選手メンバー一覧
スクロールできます
ポジション背番号選手名国籍生年月日身長・体重前所属昨シーズン成績(所属チーム)市場価値備考
GK21サム・ジョンストンイングランド1993年3月25日193cm・86kgウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン36試合・0得点
(WBA)
4.00m€
(約6億円)
新加入
GK13ビセンテ・グアイタスペイン1987年1月10日190cm・81kgヘタフェ30試合・0得点1.50m€
(約2億円)
DF6マーク・グエヒイングランド2000年7月13日182cm・82kgスウォンジー・シティ36試合・2得点35.00m€
(約52億円)
DF16ヨアキム・アンデルセンデンマーク1996年5月31日192cm・87kgフルアム34試合・0得点32.00m€
(約48億円)
DF26クリス・リチャーズアメリカ2000年3月28日188cm・87kgホッフェンハイム19試合・1得点
(ホッフェンハイム)
4.00m€
(約6億円)
新加入
DF36ネイサン・ファーガソンイングランド2000年10月6日184cm・76kgウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン1試合・0得点10.00m€
(約15億円)
DF5ジェームズ・トムキンス元イングランド1989年3月29日192cm・74kgウェストハム・ユナイテッド8試合・1得点1.00m€
(約1億円)
DF17ナサニエル・クラインイングランド1991年4月5日175cm・67kgリバプール16試合・0得点3.00m€
(約4億円)
DF2ジョエル・ウォードイングランド1989年10月29日188cm・83kgポーツマス28試合・0得点2.00m€
(約3億円)
DF3タイリック・ミッチェルイングランド1999年9月1日174cm・66kgクリスタル・パレスユース36試合・0得点28.00m€
(約42億円)
MF28シェイク・ドゥクレマリ2000年1月8日180cm・73kgRCランス27試合・0得点
(RCランス)
30.00m€
(約45億円)
新加入
MF8アルベール・ザンビ・ロコンガベルギー1999年10月22日183cm・67kgアーセナル19試合・0得点
(アーセナル)
15.00m€
(約22億円)
新加入
MF29ナウィル・アハマダフランス2002年3月29日183cm・73kgシュトゥットガルト3試合・0得点
(シュトゥットガルト)
4.00m€
(約6億円)
新加入
MF19ウィル・ヒューズイングランド1995年4月17日185cm・74kgワトフォード16試合・0得点5.00m€
(約7億円)
MF44ヤイロ・リーデバルトオランダ1996年9月9日182cm・79kgアヤックス3試合・0得点4.00m€
(約6億円)
MF4ルカ・ミリボイェビッチセルビア1991年4月7日186cm・80kgオリンピアコス15試合・0得点2.50m€
(約4億円)
キャプテン
MF18ジェームズ・マッカーサースコットランド1987年10月7日178cm・75kgウィガン21試合・0得点700k€
(約1億円)
MF15ジェフリー・シュラップガーナ1992年12月23日178cm・72kgレスター・シティ32試合・4得点8.00m€
(約12億円)
MF10エベレチ・エゼイングランド1998年6月29日173cm・67kgQPR13試合・1得点30.00m€
(約45億円)
FW7マイケル・オリースフランス2001年12月12日184cm・68kgレディング26試合・2得点27.00m€
(約40億円)
FW11ウィルフリード・ザハコートジボワール1992年11月10日180cm・66kgカーディフ33試合・14得点17.00m€
(約25億円)
FW22オドソンヌ・エドゥアールフランス1998年1月16日187cm・83kgセルティック28試合・6得点4.00m€
(約6億円)
FW14ジャン=フィリップ・マテタフランス1997年6月28日192cm・88kgマインツ22試合・5得点9.00m€
(約13億円)
FW9ジョーダン・アイェウガーナ1991年9月11日182cm・80kgスウォンジー・シティ31試合・3得点6.00m€
(約9億円)

クリスタル・パレスのキャプテンには、2016年からチームへ加入している古株のルカ・ミリボイェビッチが務めています。

パレスはプレミアリーグきっての個人技集団としても知られており、

  • エベレチ・エゼ
  • マイケル・オリース

など個人で状況を打開できる選手が多く在籍しており、試合を観ていても面白いチームとなっています。

個人技に優れたザハは、オフシーズンで移籍しました。

今シーズンから新加入の選手情報

ポジション選手名移籍クラブ
GKレミ・マシューズセント・ジョンストン
GKディーン・ヘンダーソンノッティンガム・フォレスト
DFロブ・ホールディングアーセナル
MFジェフェルソン・レルマボーンマス
MFマテウス・フランサフラメンゴ
FWマルコム・エビオウェイハル

今シーズンは攻守に渡って活躍するジェフェルソン・レルマを獲得しました。

レルマは同じプレミアリーグのボーンマスで活躍していた選手のため、即戦力として期待されています。

南米王者フラメンゴからも、19歳で将来性のあるマテウス・フランサを獲得しています。

即戦力と若手をうまく獲得していますね!

冬シーズンの加入選手情報

ポジション選手名移籍クラブ
DFダニエル・ムニョスヘンク
MFアダム・ウォートンブラックバーン
FWルーク・プランジカーライル

オフシーズンで退団した選手情報

ポジション選手名移籍クラブ
GKビセンテ・グアイタセルタ
MFアルベール・ザンビ・ロコンガアーセナル
MFルカ・ミリボイェビッチアル・アハリ
MFジェームズ・マッカーサー引退
FWウィルフリード・ザハガラタサライ

オフシーズンのパレスは、チームの顔として活躍していたウィルフリード・ザハがガラタサライへ完全移籍しました。

ザハはBIG6相手の前線に枚数をかけられない試合でも、個のスキルで局面を打開できる選手ですので、ザハが不在となる今シーズンはやや不安が残ります。

プレミアリーグきってのドリブラーですので、ザハの移籍は痛いですね。

冬シーズンの放出選手情報

ポジション選手名移籍クラブ
FWマルコム・エビオウェイRWDモレンベーク

クリスタル・パレスFCの基本戦術 フォーメーションについて

クリスタル・パレスFCのフォーメーションは、4-2-3-1で構成されています。

パレスは2013-14シーズンに昇格して以降毎年のように残留の危機に危ぶまれますが、何とかプレミアリーグの残り続けています。

数シーズン前までのパレスはFWへロングボールのパスで預け、下位チームの戦いらしい単調なサッカーが印象的でした。

しかし、前監督のパトリック・ヴィエラが就任してからはポゼッション重視で攻め入るサッカーに変化し、最後はザハなどの個人技で得点を決める型を完成させています。

守備でも積極的なプレッシングをするようになり、現代らしい流動的なサッカーを展開していました。

大きくサッカーの戦術・スタイルが変わって以降、今シーズンは思うような結果が出ず監督もホジソン氏へ代わっていますが、以前のようなロングボールサッカーではなく、攻撃的に攻めていくサッカーを採用しています。

ホジソン監督の再就任もあり、今シーズンのクリスタル・パレスは期待できます!

クリスタル・パレスFC 2023-24のキープレーヤー

2023-24シーズンのクリスタル・パレスFCのキープレイヤーを1名ご紹介します。

エベレチ・エゼ|イングランド代表

https://www.youtube.com/watch?v=C9kbOeN6iLE
プロフィール

生年月日:1998年6月29日
身長/体重:173cm・67kg
ポジション:FW
利き足:右
国籍:コートジボワール
クラブ歴:クリスタル・パレス→マンチェスター・ユナイテッド→クリスタル・パレスFC
22/23シーズン成績:38試合・10得点・4アシスト
推定市場価格:40.00m€(約64億円)

エベレチ・エゼは右利きの選手で、ミッドフィルダーなら基本どこでもこなせるユーティリティなプレーヤーです。

最大の武器はドリブルで、独特なステップと緩急の付いたスピードで相手を置き去りにします。

すでにクリスタル・パレスで10番を背負っており、チームの主軸として活躍しています。

今年の5月にはイングランド代表へ初招集されましたので、今後の活躍に期待です!

クリスタル・パレスFCのユニフォーム 2023-24 購入方法

クリスタル・パレスFCを応援するべくユニフォームを購入したい!方は、KAMOなどの専門のショップや楽天・Amazonなどでも購入が可能です!

ユニフォームを着て一緒に応援しましょう!

まとめ

いかがでしたか。

今回は、クリスタル・パレスFCのフォーメーション・スタメン・選手メンバーについて詳しく解説してきました。

前線の個人技にやや頼りがちな印象はありますが、戦術に流動性を持たせたりとしっかりと現代に合わせてチームも進化しています。

中堅チームながらもBIG6を食らう曲者チームとして、今後もプレミアリーグを盛り上げてほしいですね。

ご覧いただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

サッカー経験10年・海外サッカー観戦歴14年の「guna」です。名前からお察しの方もいると思いますが、海外サッカーではプレミアリーグのアーセナルを応援しています。(アーセナルファンの名称がグーナー)
主にはプレミアリーグの試合を観戦しておりますが、長年のサッカー好きが高じて、3年前よりスポーツライターとして活動しております。「スポログ!」を通じて、スポーツへの関心や挑戦のきっかけになれれば嬉しいです。

目次