MENU
カテゴリー
おすすめサービス
\ 楽天ポイント最大11倍! / 詳細を見る

サッカーの枠内シュート(オンターゲット)の定義とは?意味やシュート数との違いを解説!

「サッカーの枠内シュートやオンターゲットとはどういう意味?」
「オンターゲットとオフターゲットの違いが知りたい!」
「サッカーのシュート数とオンターゲット数はどう関係するの?」

今回の記事では、このような声にお答えしていきます!

サッカー観戦で、「枠内シュート数」や「オンターゲット」といった言葉を実況などで聞いたことはありませんか?

得点が難しいスポーツとして知られるサッカーでは、シュート数や枠内・枠外の違いがチームの実力を推し量るのに重要な指標になってきます。

そこで今回の記事では、サッカーの枠内シュート(オンターゲット)の定義について、意味やシュート数との違いなどを解説していきます。

枠内シュートを知っておくと、サッカーの試合がもっと深く理解できるようになります。

目次

サッカーの枠内シュート(オンターゲット)とは?

サッカーの枠内シュート(オンターゲット)とは、シュートされたボールがゴールの枠内に入った場合を呼びます。

フィールドプレーヤーにブロックされることなくゴールの枠内へ向かって放たれたシュートの総称です。

英語ではOn Targetと表記されます。

ゴールキーパーによってブロックされた場合でも、枠内に向かって飛んでいれば枠内シュートとしてカウントされます。そのため得点数と枠内シュートは一致しない場合もあります

逆にゴールの枠から外れたシュートを、枠外シュートと言います。

完全にゴールの外に出た場合以外にも、クロスバーやポストと呼ばれるゴールのふちにボールが当たった場合、枠外シュートになります。

ボールがクロスバーに当たってもゴール枠内に入る軌道だった場合は、枠内シュートになります。

サッカーの枠内シュートにカウントされるケース

シュートのうち枠内シュートにカウントされるケースにはこのような例があります。

  • シュートしようと蹴ったボールは枠を外れたが、ディフェンスの体に当たって方向が変わり、枠内に飛んだ場合
    →枠内シュートにカウントされる
  • ボールを蹴ってすぐの距離でディフェンスにブロックされたが、ボールの軌道が枠の方向に飛んでいた場合
    →強いシュートなら枠内シュートにカウントされる
  • コーナーキックから直接ボールがゴールに入った場合
    →枠内シュートにカウントされる

ボールがブロックされたかどうかにかかわらず、シュートしようと蹴られたボールの軌道が枠内に向かっていれば枠内シュートとしてカウントされることが多いです。

枠内か枠外かについては、厳密なルールが定められているわけではなく、大会や試合によって判断が分かれることもあります。

サッカーの枠内シュートにカウントされないケース

逆に、枠内シュートにカウントされないケースにはこのような例があります。

  • ペナルティキックによるシュートや、シュートがオフサイド判定になった場合
    →シュート数にカウントしない
  • センタリングなどのパスがたまたま枠の方に飛んだ場合
    →その時の状況などにより判定が変わる
  • 自陣へのゴール(オウンゴール)
    →シュート数にカウントしない

ボールがゴール枠内に入った場合でも、上記の場合は枠内シュート数としてカウントはされません。

ペナルティキックやオウンゴールはそれぞれでカウントされるため、枠内シュート数には含みません。

サッカーのシュート数とは?

サッカーのシュート数とは、枠外シュート・枠内シュートを含めた全てのシュート数のことです。

サッカーの試合をデータで確認できるデータ分析サイトなどでは、枠内・枠外それぞれのシュート数と総計のシュート数を分けてスタッツとして表示していることが多いです。

つまり、サッカーのシュート数とはゴール枠を外れたシュートも含んだ数ということです。

シュート数からの枠内シュートの割合を確認しておくことで、チームのコンディションなどが見えてきます。

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では、サッカーの枠内シュート(オンターゲット)の定義について、意味やシュート数との違いなどを解説してきました。

枠内シュート数を見ることで、チームのシュートの正確性や攻撃力の高さを分析することができます。

サッカーの試合を観戦するときには、シュートが枠内か枠外かに着目してみると、より詳しく試合展開を読むことができます。

ぜひ枠内シュートに注目しながらサッカー観戦を楽しんでみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

サッカー経験10年・海外サッカー観戦歴14年の「guna」です。名前からお察しの方もいると思いますが、海外サッカーではプレミアリーグのアーセナルを応援しています。(アーセナルファンの名称がグーナー)
主にはプレミアリーグの試合を観戦しておりますが、長年のサッカー好きが高じて、3年前よりスポーツライターとして活動しております。「スポログ!」を通じて、スポーツへの関心や挑戦のきっかけになれれば嬉しいです。

目次