MENU
カテゴリー
おすすめサービス

KKday(ケーケーデイ)とは?評判や口コミ・安全性・企業情報・使い方などを徹底解説!

「KKday(ケーケーデイ)の評判・口コミは?」
「KKday(ケーケーデイ)って怪しい会社?安全性は?」
KKday(ケーケーデイ)の企業情報・使い方・クーポン情報などを知りたい」

このような思いがある方も多いのではないでしょうか。

海外旅行に行くことが決まったら、旅先でどんなことをしたいか計画を進めますよね。そんなときに現地ツアーを探したり、スポーツ観戦やテーマパークのチケットを探す方も多いでしょう。でも、海外のサイトを使うのは不安だったり、難易度が高く感じてしまいます。

日本語のサイトなら安心して予約できますよね。そこで今回は現地ツアーからチケットなど幅広く取り扱っているKKday(ケーケーデイ)について詳しく解説していきます。

\ お得にKKdayで予約する /

使い方が分かれば安心して予約できますね!

KKday(ケーケーデイ)
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 国内・海外の両方で金額が良心的
  • 海外・台湾のアクティビティの種類が多い
  • クーポンの利用で割引きが効く
  • アプリが使いやすい
  • 安くWi-Fiがレンタルできる
  • MLB観戦チケットなど取り扱いが珍しいツアーがある
デメリット
  • キャンセル料が発生する場合がある
  • 日本語対応が不十分なアクティビティや現地ツアーがある
目次

KKday(ケーケーデイ)とは?

出典:KKday
サービス内容旅行・レジャー予約サイト
SIM
対応国数世界92か国・550都市
掲載数300,000以上
支払い方法クレジットカード
デビットカード
PayPay
Apple Pay

KKday(ケーケーデイ)とは台湾に本社を持つアジア最大級の現地ツアー等を取り扱っている予約サイトです。アジアを中心に世界92か国・550都市で、30万以上の商品・サービスを取り扱っています。550もの都市の中には日本も含まれており、国内での現地体験やテーマパーク、イベントなどの各種チケットも用意されています。

取り扱っている商品・サービスには各国の現地ツアー、観光スポットや鉄道・バスなど交通機関のチケット、レストラン予約、Wi-Fi・SIMカードといった通信サービスなどがあります。

旅行先で過ごす際に必要なものの多くをこのKKdayで揃えることができるでしょう。厳選されたサプライヤーと提携しているので、私たち利用者は最高を体験の機会が得られそうです。

旅先が決まっているのに予定がまだ決まっていない方も一度KKdayのサイトを訪れると、どんなことができるのかが分かり予定も立てられるかもしれません。

海外旅行に行く方であれば、目を通しておくと良いおすすめサイトの1つです。もちろん、国内旅行に行く方にもおすすめな観光プランや体験ツアーもあるのでチェックしてみてくださいね。

かなり多くの都市での商品を取り扱っていますね!

KKday(ケーケーデイ)の企業情報

会社名株式会社KKDAY JAPAN
設立台湾(創業) 2014年5月
日本支社 2016年2月
支店台湾、日本、韓国、シンガポール、マレーシア、インドネシア
ベトナム、フィリピン、タイ、香港、上海、オーストラリア
提供サービスKKday
ACTIVITY JAPAN
旅行業登録観光庁長官登録旅行業第2045号
KKDAY JAPAN 公式HP

2016年に日本支社として設立してから、LINEやHISなどから出資を受けており、ぐるなびとも提携して、台湾から日本にくる観光客に向けにレストラン予約サービスを展開しています。

インバウンド事業で培ってきた資源を活かして、国内旅行をもさらに強化を進めています。また、日本から始まり、東南アジアを中心に徐々に支店を拡大しています。

KKday(ケーケーデイ)の特徴・メリット・デメリットについて

KKday(ケーケーデイ)
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 国内・海外の両方で金額が良心的
  • 海外・台湾のアクティビティの種類が多い
  • クーポンの利用で割引きが効く
  • アプリが使いやすい
  • 安くWi-Fiがレンタルできる
  • MLB観戦チケットなど取り扱いが珍しいツアーがある
デメリット
  • キャンセル料が発生する場合がある
  • 日本語対応が不十分なアクティビティや現地ツアーがある

多くの方がKKdayを通して、その選ばれている理由や強みについてみてきましょう。

①国内・海外の両方で金額が良心的

現地ツアーを販売している会社はたくさんありますが、KKdayは他社に比べると良心的な価格設定となっています。海外旅行に行くためには飛行機やホテルだけでもかなり高額ですよね。

そこに現地ツアーを追加したり、テーマパークなどのチケットを購入すると、どんどん旅行費も増してしまいます。

KKdayなら現地ツアーなどがお得に予約できるので、体験してみたいことにも挑戦しやすいかもしれませんね。

②海外・台湾のアクティビティの種類が多い

海外の多くの都市で参加できる現地ツアーやアクティビティ、テーマパーク・スポーツ観戦のチケットを取り扱っているKKdayですが、中でも台湾のアクティビティが数多く取り揃えられています

台湾で人気の高い観光スポットへ行くツアー、空港から市内までなどの交通手段、博物館のチケット、ご当地メニューが堪能できるレストランまであります。

台湾と言っても台北から台南まで様々な商品があるので、台湾旅行に行く方はチェックしてみると良いでしょう。

③クーポンの利用で割引が効く

元々、通常価格が他のサイトなどに比べると良心的な価格に設定されているKKdayですが、クーポンまで用意されています。クーポンにも様々な種類があります。

行き先に合わせて用意されているものや特定の商品用のクーポンがあり、クーポンを活用することでよりお得に予約できます。

クーポンによっては全商品対象で利用できるものも発行されて、観光やチケット、美容サロンなど幅広い体験に適用できます。

海外旅行は旅費だけでも高額になってしまいますが、観光などで少しでも価格を抑えられるのは嬉しいですね。

④アプリが使いやすい

KKdayには公式サイトもありますが、スマホやタブレットから利用できるアプリも用意されています。アプリ自体の動作が早く、検索などもしやすい仕様となっています。

商品の検索から当日使用する電子チケットなどの管理までアプリ内で完結することができます。もし現地で問題が発生してしまった場合はアプリ内から問い合わせまで行えます。

海外旅行の際もスマホを持っていく人も多くなっているので、アプリのインストールもおすすめです。

チケットによってはアプリ内で管理できない場合もあります。

⑤安くWi-Fiがレンタルできる

海外旅行に行く際に必要なものの1つがWi-Fiではないでしょうか。普段使っているスマホをそのまま使ってしまうと高額の請求が来てしまう可能性があります。

KKdayでは渡航先に合わせて安くWi-Fiをレンタルすることもできます。空港やホテルなど指定場所でバウチャー(予約確認書)を提示すると借りられます。

複数人でWi-Fiはシェアして使えるので、みんなで借りたらよりお得になりますね。

⑥MLB観戦チケットなど取り扱いが珍しいツアーがある

現地ツアーを取り扱っていても、スポーツ観戦のチケットまでは取り扱っていないサイトも多くあります。

しかし、KKdayではMLB、NBAといった人気スポーツからF1、ムエタイのようなちょっと珍しい観戦チケットも販売しています。

メジャーなスポーツの場合、日本語で運営されているサイトもありますが、珍しいスポーツだと現地の言語のみしかないと予約自体ハードルが高くなってしまいますよね。

KKdayからなら変わり種のツアーも簡単に予約ができてしまいます。

⑦キャンセル料が発生する場合がある

参加予定の現地ツアー、テーマパーク・スポーツ観戦チケット等商品によってはキャンセル料が発生する場合があります。キャンセル料やキャンセル料が発生するタイミングは商品により異なり、商品を選択する際にキャンセルポリーの欄に各商品の規定が記載されています。

場合によっては予約後から一切返金できないといったものもあるので、予約する際はしっかりとキャンセルポリシーを読んで予約内容に誤りがないかか確認してから予約するようにしましょう。

⑧日本語対応が不十分なアクティビティや現地ツアーがある

KKdayのサイトやアプリは日本人が使っていてもあまり不便を感じることはないでしょう。しかし、ガイド付きの現地ツアーの中には日本語対応と謳っていても、不十分な場合もあるようです。

中には日本語ガイドツアーであっても参加者が集まらなかった場合、開催されなかったりほかの言語に切り替わってしまうようです。

あまりにも安すぎるようなアクティビティや現地ツアーの場合、口コミを読むなどして注意した方がよいでしょう。

KKday(ケーケーデイ)の口コミ・評判について

口コミサイト評価
KKday公式サイトアクティビティによる
Google Play(4.7)
5.7万件の評価
AppStore (4.7)
2.3万件の評価
Google MAP (4.4)
249万件の評価
2024年3月時点

KKdayの評判について調べてみました。日本人で購入している方も多くおり、良い口コミは下記の通りです。

KKday(ケーケーデイ) 良い口コミ

「割引でお得に利用できた」
「取り扱い商品の種類が多くて良かった」
「チケットの使い方もわかりやすかった」
「日本語なので安心」

良くない口コミについては下記の通りです。

KKday(ケーケーデイ) 良くない口コミ

「スタッフの対応が遅かったり、良くなかった」
「サイトやアプリで使いにくい箇所があった」
「説明が不十分だった」

口コミ全体的にはKKdayを評価する声が多く挙げられていました。特にお得に予約できる点や商品数の多さについて好評のようです。こういった点から利用者が多いのではないかと考えられますね。

一方でKKdayに対してあまり良いイメージを持っていない方も少なからずいらっしゃいました。

サイトやアプリに対して日本語で安心感があり使いやすいといった声もありましたが、使いにくい点があったと感じられている方もいらっしゃいました。気にしすぎることは必要ないでしょう。

また、スタッフの対応がよくなかったり、説明が不十分だったという声が見受けられました。必ずしも全員があまり良くない対応を行ったり、説明不足ということはないかもしれませんが、現地ツアーやアクティビティを選ぶときは他の方の口コミを参考にしてみましょう。

予約前に口コミを見ておけば、そのツアーが本当に楽しめるかどうか判断できる基準にもなるでしょう。

商品数がかなり多いサイトなのでよい点もあまり良くなかった点もあります。

ほかの方の口コミを参考にしてみてくださいね。

KKday(ケーケーデイ)の買い方・使い方

KKdayのメリットなどを見てきて、実際に使ってみたいと思っている方も入るのではないでしょうか。

どんな流れでチケットなどを買ったりできるのか、使い方について詳しく見ていきましょう。

\ お得にKKdayで予約する /

まずは上のリンクからKKdayへアクセスしてみましょう。

今回は「石打丸山スキー場|フレックスタイム1日券」で実際の使い方を見ていきます。自分が予約したい商品をタップして詳細画面に進みます。

商品の詳細や注意事項を確認して問題なければ「購入/予約へ」ボタンを押します。

次に該当の商品を利用したい日付を選択すると、日付の下にチェックマークが入ります。

また、プランに種類がある場合はここで予約したいプランを選ぶと、選択中と表示されます。それぞれ選んだら「次へ」進みます。

今回の場合、日付によってチケットの料金が異なるためチケットの種類が表示されています。

購入したいチケットの枚数を選択し終わったら「確定」を押して進みます。

KKdayを利用するには会員登録が必須です。すでに登録済みの方はログインし、まだ登録されていない方は「会員登録」のボタンから進んでください。登録自体は無料でできます。

利用代表者の情報を入力していきます。会員の方や過去に利用者として登録したことがある方は「登録利用者から選択する」のプルダウンから選択できます。

それ以外の方は欄にお名前を入力してください。何度も使う方であれば登録利用者に追加しておくと、次回以降選択するだけになります。

クーポンを持っている場合は決済に進む前にクーポンの入力を忘れずに行いましょう。

クーポンコードKKBGTOUR5OFF」と入力
内容10,000円以上のKKdayツアー商品のご予約で5%OFF
対象商品国内・海外の対象商品
予約対象期間2024年1月10日(水)〜2024年6月30日(日)
利用対象期間2024年1月10日(水)〜2024年6月30日(日)
最大割引額1,500円まで
使用条件KKday日本会員
※1会員2回まで利用可能

上記クーポンは国内・海外問わず利用できます。「KKBGTOUR5OFF」のコードをクーポンを使用または入力の箇所を選択して、入力しましょう。これだけの工程でお得になります。

購入するプランや日付、料金に問題なければ決済に進んで予約は完了です。決済方法は各種クレジット、PayPay、Apple Payが利用できます。

KKday(ケーケーデイ)のクーポンについて

クーポンコードKKBGTOUR5OFF」と入力
内容10,000円以上のKKdayツアー商品のご予約で5%OFF
対象商品国内・海外の対象商品
予約対象期間2024年1月10日(水)〜2024年6月30日(日)
利用対象期間2024年1月10日(水)〜2024年6月30日(日)
最大割引額1,500円まで
使用条件KKday日本会員
※1会員2回まで利用可能

KKdayでは通常販売されている現地ツアーやテーマパークのチケット等が通常料金よりも安く設定されていることがあります。加えて、クーポンが用意されていることがあり、さらにお得に予約できます。クーポンは定期的に発行されているので、サイトをチェックしてみるといいでしょう。

上記のクーポンのように全商品対象のものもあれば、対象の行き先や商品が決まっているものもあります。予約するときにクーポンコードを入力するだけで割引価格が適用されます。

何か現地ツアーなどを予約する際は自分が行く旅先に使えるクーポンがないか確認してみるといいですね。

多くの場合、テーマパークのチケットなどは公式サイトから購入すると、特典が付いているものの割引されることは基本的にありません。

KKdayからならお得に購入できて、より旅行を楽しめそうです。

KKdayポイントについて

KKdayでは商品を購入または予約すると、購入・予約金額1USDに対して1ポイントが付与されます。クーポンなどで割り引かれている場合は、実際に支払った金額から付与されるポイントが計算されます。

ポイントの還元率はアメリカドルをもとに算出しているため、レートによっては時期により付与率が増減する場合があります。

KKdayポイントの有効期限は12ヶ月です。ポイントを獲得した月から12ヶ月が経過すると、ポイントは自動的に失効します。期限は月単位で計算されるので、購入または予約から12ヶ月後の月末日に期限を迎えます。

例えば2023/4/23に獲得したポイントは2024/4/30が有効期限となります。

貯まったポイントは50ポイント単位で、予約・購入金額から割引に使用したり、ギフトへ引き換えができます。

ポイントがたくさん貯まれば、次の旅行の予約でさらにお得に予約できそうですね。

KKday(ケーケーデイ)の注意点・よくある質問

KKday(ケーケーデイ)を利用する上での注意点やよくある質問についてみていきましょう。

特に大切な内容を抜粋して紹介します。

商品に関するお問い合わせについて

  1. KKdayアプリをダウンロードして、気になる商品について直接質問できます。
  2. 商品ページ右下にある「お問い合わせ」より質問ができます。

ご予約成立後のお問い合わせについて

KKdayアプリをダウンロードし、予約管理よりインターネット電話の機能を利用して通話できます。

  • KKdayアプリをダウンロード
  • 「予約管理」を開く
  • 「お問い合わせ」をクリック
  • 右上の電話のマークをクリックして、無料のインターネット通話を行う

会員ページにログイン後、予約管理内のお問い合わせよりメッセージの送信ができます。

また、Eメールから問い合わせられます。
お問い合わせ先:service@kkday.com

ご旅行中にKKdayや現地事業者に連絡するには、以下の3つの方法がございます。

  1. バウチャー(予約確認書)に記載されている「共同店舗」の電話番号を利用し、現地事業者に連絡する
  2. KKdayからご出発前に送信される「KKday ご出発前のお知らせ」に記載されている「メッセージ」または「KKday通話アプリのご案内」を利用してKKdayに連絡する
  3. KKdayアプリをダウンロードしてマイページにログイン。ログイン後、メッセージ機能またはインターネット電話を使いカスタマーサービスに連絡する

集合場所に到着しましたが、現地事業者と連絡がとれません

集合場所に到着しているにもかかわらず、現地事業者と連絡がとれない場合や緊急で現地事業者へ連絡を取りたい場合は、すぐにKKdayに連絡してください。

予定変更があり、ツアー・体験をキャンセルしたい

予約をキャンセルする場合、キャンセルポリシーに記載通りのキャンセル料が必要となる場合がございます。

キャンセルポリシーを確認し、キャンセルする場合は、kkday.comへログインして、予約管理より該当商品を選択、キャンセル手続きをしてください。

集合時間に遅れました

ツアーの品質と他の参加者の権利を保護するために、集合時間に遅れてしまっても途中参加はできません。必ず集合時間前に集合場所に到着できるように移動してください。

また、自身の都合による不参加の場合、料金の払い戻しはありません。予期せぬ事情により集合時間に遅れてしまう場合は、必ず出発時刻の前に現地事業者へ連絡してください。

悪天候などでツアー・体験がキャンセルになりました

悪天候が直接影響する場合を除き、ツアー・体験は予定通りに催行されます。現地事業者が悪天候の影響で当日のツアー・体験を中止した場合、予約は自動的にキャンセルされます。

現地事業者が予約をキャンセルしていない場合、すぐにKKdayカスタマーサービス「service@kkday.com」まで連絡してください。

出発前に欠航が決定した場合

出発前あるいは出発当日に、台風や地震など不可抗力の原因により、ご利用予定便の欠航が決定し、予定していたツアーや体験に参加できない場合、すぐにKKdayと現地事業者へご連絡ください。

台風などが近づいていても航空会社が欠航しない場合、その他の個人的に理由により予定をキャンセルまたは変更される場合は、キャンセルポリシーに基づいた手続きがとられます。

まとめ

いかがでしたか。

今回は海外の現地ツアーやテーマパークのチケット買えるおすすめサイトKKdayについて紹介しました。サイト自体検索や予約もしやすく、リーズナブルに購入できます。

海外で行きたいところがあっても海外のサイトだと難しく感じてしまいますが、日本語のサイトであれば安心して予約できますよね。

海外だけではなく、日本各地の観光にも使えます。海外旅行に限らず、国内旅行に行く方はぜひ一度KKdayのサイトを覗いてみると、自分に合ったものを見つけられるかもしれません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
海外旅行に行く方はぜひ使ってみてくださいね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

元旅行代理店勤務の旅行が好きな20代OL。初めての海外旅行でフランスに行き、旅行が好きになりました。旅先では観光しているとついたくさん歩いています。最近、ヨガに挑戦してみました。

目次