バスケ

【2019】バスケワールドカップの日本代表の試合日程と見逃し配信は?

ついに!!本日(2019/9/28)に最終メンバー12名のAKATSUKI FIVE男子日本代表は、「FIBAワールドカップ2019」の開催地である中国・上海出発しました!!

バスケットボール日本代表国際試合 International Basketball Games 2019では、アルゼンチン(FIBAランキング5位)に善戦し、ドイツ(FIBAランキング22位)を破る大金星。

日本代表が世界との差を見せずに対等に戦えていることを実感する選手たち。

出発に先立ち、比江島慎選手(宇都宮ブレックス)は、

「強化試合で自信を得られたので、トルコ戦もチャンスがあると思って挑んでいきたいです」

と意気込みを語っています!!

そんな、日本代表チームの活躍や誰が選手に選ばれたのかをご紹介していきます♪

▽見逃し配信はこちらから!トライアル期間中に退会も可能です!
まずはお試しを^^

FIBA バスケットボールワールドカップ 2019男子日本代表チーム 最終エントリー内定選手

#3 安藤 誓哉 (PG / アルバルク東京)

#6 比江島 慎 (SG / 宇都宮ブレックス)

#7 篠山 竜青 (PG / 川崎ブレイブサンダース)

#8 八村 塁 (SF / ワシントン ウィザーズ)

#10 竹内 公輔 (PF / 宇都宮ブレックス)

#12 渡邊 雄太 (SF / メンフィス グリズリーズ)

#13 安藤 周人 (SG / 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)

#15 竹内 譲次 (PF / アルバルク東京)

#18 馬場 雄大 (SF / アルバルク東京)

#22 ファジーカス ニック (C / 川崎ブレイブサンダース)

#24 田中 大貴 (SG / アルバルク東京)

#32 シェーファー アヴィ 幸樹 (C / 滋賀レイクスターズ)

バスケットボールワールドカップ 2019の概要

□大会名

FIBA バスケットボールワールドカップ 2019
(欧文:FIBA BASKETBALL WORLD CUP 2019)

□期間

2019年8月31日(土)〜9月15日 (日)

□開催地

中国 (北京、武漢、広州、仏山、上海、南京、深圳、東莞)

□出場国・・・32か国

[POOL A @北京] コートジボアール、ポーランド、ベネズエラ、中国
[POOL B @武漢] ロシア、アルゼンチン、韓国、ナイジェリア
[POOL C @広州] スペイン、イラン、プエルトリコ、チュニジア
[POOL D @仏山] アンゴラ、フィリピン、イタリア、セルビア
[POOL E @上海] トルコ、チェコ、アメリカ、日本
[POOL F @南京] ギリシャ、ニュージーランド、ブラジル、モンテネグロ
[POOL G @深圳] ドミニカ、フランス、ドイツ、ヨルダン
[POOL H @東莞] カナダ、セネガル、リトアニア、オーストラリア

バスケットボールワールドカップ 2019の日本代表の試合日程

試合日程

□9/1 (日)・・・

対 トルコ  日本時間 17:30 試合開始予定(BSフジにて生中継)

□9/3 (火) ・・・

対 チェコ  日本時間 17:30 試合開始予定(BSフジにて生中継)

□9/5 (木)・・・

対 アメリカ 日本時間 21:30 試合開始予定(フジテレビにて生中継)

ヘッドコーチやメンバーの意気込み

日本時間9月1日(日)17:30より、トルコ戦(FIBAランキング17位)から予選ラウンドが開幕します。

□フリオ・ラマスヘッドコーチ

「攻守に渡って完成度の高いチームなので、完璧なゲーム内容をでなければ勝機を見出すことはできない相手です」

とトルコの印象を挙げます。

□八村塁選手(ワシントンウィザーズ)

「どれだけディフェンスで抑えられるかがすごく大事になります」

と気を引き締めるような発言。

過去4回出場したFIBAワールドカップでの最高位は11位(1967年)であり、簡単に勝てる大会で無いですが、選手たちは日本バスケ界の未来を切り拓く覚悟を持って臨んでくれています。

篠山竜青キャプテン(川崎ブレイブサンダース)と渡邊雄太選手(メンフィスグリズリーズ)は次のように抱負を語っております。。

□篠山竜青選手

「JBAには『バスケットボールで日本を元気にします!』というスローガンがあり、それを実現できるように中国で精一杯どんな時もチーム一体となって、日本一丸となって戦ってきます。
これからの日本バスケ界がもっともっと発展していけるように最善を尽くしてがんばってきますので、
たくさんの応援よろしくお願い致します。」

□渡邊雄太選手

「日本のバスケ界が大きく変わろうとしています。
ワールドカップで日本のバスケが大きく発展するかどうかが決まるとも思っています。
ワールドカップでしっかり結果を残して、帰国したときには皆さんに良い報告ができるよう、ここにいる全員でがんばってきます。
ぜひとも応援よろしくお願いします。」

21年ぶりにアジア予選を突破し、自力でFIBAワールドカップ挑むことができる男子日本代表チーム。

その間にはアジア選手権(現アジアカップ)において、決勝トーナメントに進めないこともありました。
わずか12名しかベンチ入りできない為に、一緒に汗を流した仲間たちの思いと、僕らのような
ファンの気期待も背に日本一丸となって頑張ってほしいです!

世界に挑む『JAPAN MADNESS』はバスケでの日本の歴史を塗り替える瞬間をこれからもっと見せてくれるに違いありません。

トルコ戦はBSフジにて生中継されます。世界の強豪を多い中、引けを取らずに勝ち上がってきている男子日本代表の良い波を一緒に応援して追い風にを送っていきましょう♪